ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

<   2015年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

風と手と土。

e0353732_16010081.jpg


愛車のラパンがはじめての車検を終えて
扇町まで迎えに行ったときのこと。


ちょうどお昼時間になったので
ちょっと足を伸ばして宮城野区岡田にある
「風と手と土」というカフェまで行ってきました。
まだ今年5月にオープンしたばかりのぴかぴかのお店。


e0353732_16011276.jpg



宮城野区の沿岸部にあるのに
どこか山にいるような雰囲気です。
それもそのはず、以前は裏磐梯でペンションを
営んでいらっしゃったようです。



e0353732_16011035.jpg



ランチは、野菜のポタージュスープ、
蒸し野菜のサラダ(ミニブッフェ)
メインは全粒粉の数種類のパスタと
好きな味付け数種類から組み合わせて選べます。
私は、珍しいなあと思って蒸しホヤのぺペロンチーノにしました。




◆◇◆◇




ポタージュは野菜の甘さがおいしかった。
蒸し野菜は野菜のえぐみが無くてオリジナルの
ドレッシングが絶品でした。

e0353732_16010816.jpg







そしていよいよのメインのパスタ。





e0353732_16011444.jpg




ホヤの蒸し具合がミディアムレアでしかも大きい。
ホヤってオイルとニンニクと合うんですね、っていう新発見。
ただ、残念ながら私には塩分が強すぎて完食できませんでした・・・。
味はおいしかったんだけどしょっぱすぎた・・・。ゴメンナサイ。
でも、「蒸しホヤのアヒージョ」的におつまみとして
出したら、本当にサイコーだと思います。



そして、食後はコーヒーで〆。
自家焙煎小屋もあるほどのこだわりの
コーヒーなので、とてもおいしい!

e0353732_16010503.jpg
コーヒー小屋。



この店の名物の「花豆のモンブラン」もコーヒーと一緒に
食べたかったのですが、お腹が満腹で注文しきれず断念。
家に帰ってから調べたらこのモンブランかなりの人気らしく
売り切れることが多いようです。
無理してでも食べればよかったー!
ぜったい、これから人気が急上昇するお店だと思います。


次はコンディションバッチリにして
パスタもケーキもフルコース食べるぞー。





◆「風と手と土」の詳細はコチラ→


by misaki_photo | 2015-09-30 07:30 | Trackback | Comments(0)

てるちゃんはどこへ。


e0353732_13591134.jpg




そう、あれは茨城に豪雨が降った翌日のこと。
茨城に暮らす元ルームメイトの友人ハム太郎氏から
ぶどうが届きました。


川の氾濫、大丈夫だったかなぁと思っていたところに
届いたぶどうだったので、なんだか安心した味でした。



このぶどうを私たちは「てるちゃんぶどう」って呼んでます。
なんでかっていうと、こんなお手紙が入っていたのです。




e0353732_13591995.jpg


「てるちゃんぶどう園」
数年前まではこの手紙もっと素朴でこんなデザインでした。




e0353732_13590296.jpg



てるちゃんと思しき少年
(洋服には、てるの「T」の字が)と、
その妹と思われる少女の素朴なイラスト。




今回からはデザインが変わっていて
てるちゃんはいなくなっていました、シュン。



ところが、てるちゃんいなくなったのねーなんて思いながら
箱の側面を見たらまたおもしろいイラストを見つけました。



e0353732_13585617.jpg





「うまいもんどころ」が目に入らぬか!




ははー、お許しくだせぇ黄門様~。
んめがす、んめがすと~!


さすがは黄門様のお膝元。
印籠付きのぶどうでした。








by misaki_photo | 2015-09-29 07:10 | Trackback | Comments(0)

純米酒BAR。

お酒が弱い私は一年に何度も
「ああ、酒が強かったらなぁと」
思わされるときがあります。


野外イベンツに出かけたときなんか特にそう。
野外イベンツなんて、ことごとくお酒と絡めて
陽気にわっしょいなんて雰囲気があるじゃない?
飲めたら、もっと楽しいよなぁと思うんです。
でも、飲めないながらにもお酒がらみのイベンツ大好き。



さて、先日のジャズフェスの日、
本町で打合せがあってその帰りにせっかくだからと
勾当台公園に立ち寄って屋台のごはんを食べつつ、
フェスの雰囲気楽しんできました。

そして、ぶらぶら歩きつつ、本町の駐車場へショートカットしつつ
戻ろうと、近くにあった錦町公園を通り抜けようとしたところ
ついに、発見してしまいましたYO!



e0353732_11593096.jpg



【純米酒Bar】
数々のブログやFBで見ていたあの「純米酒Bar」がここに!
てっきり西公園で開催しているとばかり思い込んでいたので
予想外に目の前に現れてコーフンしました。
しかも、ブロガー仲間の扶美子さんが
このイベンツに参加すると聞いていたので
探してみたら、奮闘していらっしゃる。
これは、飲まねば。



e0353732_11592879.jpg



だども、だどもだ、私はゲコだ。
なので、もうビール飲んだモードな連れに急遽、
日本酒を飲んでーとお願いして快諾いただき
石巻の日本酒を買いました。



e0353732_11593333.jpg

500円でこんなにたっぷり入っているなんて
驚きです。


飲めないながらにも、麹のにおいや味わいが
大好物なので、日本酒の匂いを堪能させてもらいました。
匂い嗅ぎすぎて酒気帯びになりやしないかと思うくらい。
いい匂いでした。








by misaki_photo | 2015-09-28 07:32 | ==おでかけ風景== | Trackback | Comments(0)

豆腐の食べくらべ。



野菜を買いに、高砂にある「たなばたけ」へ行ったとき
たなばたけの店内に豆腐屋さんがあるのを発見しました。


豆腐loverな人が家族にいるのでおいしそうな(珍しい)
豆腐があるとすかさずチェックしています。


そんな豆腐アンテナにひっかかった
2種類の豆腐を買ってみました。





e0353732_11131224.jpg



まず、ひとつめが「夏ゆず豆腐」。
蒲生の食品会社が作った豆腐です。
ゆずを入れた○○って、例外なくおいしくなるという感があるけど
この豆腐も、口に入れたとたんゆずの香りが広がっておいしい。
ゆずのフルーティーさがあるからか、甘い印象。


e0353732_11130847.jpg


次に、「七ヶ浜豆腐店」の「浜絹」という豆腐。
黒ゴマが練りこまれた豆腐に、さらに付属の
黒ゴマソースをかけて食べるというゴマ三昧の豆腐。



こうしてみると私の出身地の宮城野区~多賀城界隈でも
豆腐づくりをしているお店って結構あるんですね。


宮城県の豆腐にはよく「ミヤギシロメ」って書いてありますが
調べてみると、大豆の作付面積は北海道に次ぐ第二位なのが
宮城県のようです。
ってことは、まだまだまだまだおいしい豆腐が
宮城にはあるはず。
たしかに、県北の方や、秋保・作並方面に行くと
おいしい豆腐やさんがありますよね。
秋のドライブで通りかかったら積極的に食べてみっぺし!









by misaki_photo | 2015-09-25 07:28 | Trackback | Comments(0)

GAMA ROCK 2015。

e0353732_00262213.jpg




世間が嵐のライブで熱狂している頃
私は、塩竈で行われた野外ライブ
「GAMA ROCK」
行ってきました。





たとえば、フジロックとかメガサイズのライブに行ったことがない私には
実感がわかないのですが、ガマロックの出演者は声を揃えて
「このアットホームな感じが好きだー」と言っています。




その感じって
e0353732_00263021.jpg



こういう風景が物語っているのかな。



e0353732_00263648.jpg
*HOW TO BE A POP ARTIST?








今年は、私の大好きな「ハナレグミ」と「キャラバン」
揃って出演するので、それはそれは楽しみにしていました。



こんな近い距離でしかも野外でハナレグミの永積タカシの
歌を聴けるなんてほんと、レアなんですよ。
今回のタカシのライブには仙台出身のタップダンサーの
熊谷和徳さんも一緒に出演されました。
その時は熊谷さんのことは知らなかったんだけど今、
ググってみたらビビってしもた。


学院高校を卒業してニューヨーク大学を卒業し
世界で活躍し、カヒミ・カリィの旦那さんって!
どこを切り取っても凄い。
こんなすごい人のタップをタカシの生演奏と一緒に聴けたなんて
ガマロック凄すぎる・・・。


そんなわけで、少しずつ夕闇がせまるステージで聴く
ハナレグミとタップのリズム。
夕陽の光と、暮れていく会場の濃くなる影を感じながら
名曲「光と影」を聴いたときには涙が出ました。





e0353732_00264504.jpg





そしてキャラバンは4年連続出演しているので
安定のステージです。
この頃には、月も出てきておだやかな夜が訪れました。



ガマロックがあったのはちょうど
安保法案が可決された週のことでした。


平和とは?戦争とは?錯綜する想いや世論を
それぞれに抱えながら集ったアーティストと観客たち。
だけど、こうして輪になって「音楽」という
「平和だからできること」を楽しみ合う風景というのは
忘れてはいけないなと強く胸に刻みました。




by misaki_photo | 2015-09-24 07:24 | ==おでかけ風景== | Trackback | Comments(0)

【はらこ飯】亘理のみなさんありがとー。

気がつけば9月。
梅雨のような、時には嵐のような雨の日々も落ち着いて
晴れた日にはすっとした空気が気持ちよい季節になりました。


まいとし、秋になると心待ちにしてしまうものがあります。
それが、「はらこ飯」



e0353732_10015325.jpg






毎シーズン、
はらこ飯の一口目を食べると南の空を向いて
「亘理の皆さん(はらこ飯を発明してくれて)ありがとう~!」
吼えてしまうほどスキ♥。




しかも、こだわりがあって
お店で食べるはらこ飯じゃなくて
お母さんが作ったのがスキ♥
別にお母さんってば亘理の人じゃなくて
むしろ青葉区宮町の人なんだけど、おいしいの。


実家を離れた今年も、
ちゃっかりもらってきて
食べちゃいました。


もはや、はらこ飯って「亘理発祥・宮城の郷土料理の代表」って
感じがしませんか?肩入れ過ぎ?



この秋、嵐の20万人動員ライブとかで
観光客が殺到する宮城。
ぜひ、観光客の皆さん牛タンだけじゃなくて
はらこ飯も食べてってけさいんねー!







by misaki_photo | 2015-09-15 07:27 | Trackback | Comments(0)

【杉村淳美術館】共鳴する心と音楽。

雨降り注ぐ6月のことだから
だいぶ記憶がうすれていっているけど
それでも心地良いあの感覚は残っています。



私が好きな歌手に「caravan」という人がいます。
南米カラカス出身の日本人で
caravanという名のとおり旅をしながら歌をうたう、ひと。
たとえば、その歌を求めて私は種子島へも行きました。
たぶん、私の心はいつもどこか旅を求めているところがあって
そういう気持ちと共鳴するんだと思います。


そんなcaravan、震災以来、塩竈とご縁が結ばれて
年に何度か塩竈へライブに来ます。


6月も彼の歌声を求めて塩竈へ。
「杉村惇美術館」でライブが開かれたのです。



e0353732_22093078.jpg







杉村惇美術館に私は初めて行きました。
昭和25年に建てられたレトロモダンな建築物。
外壁は「塩竈石」という材料で出来ていて
建物の中には美しいアーチ型のホールが広がります。




e0353732_22120335.jpg




音楽用に建てられた建物ではないので
もちろん音響はよくありません。
でも、窓越しに見える鹽竈神社の緑や
港町特有の開かれた空気感がとても美しくて
他のライブハウスにはないスバラシイ雰囲気が
醸成されていました。


塩竈という町は神社や港やレトロな洋館とか
ひとつひとつが個性的で素敵だなとあらためて実感しました。


この美術館、普段はコンサートではなく
絵画などの展示に使われているようなので
今度は明るい時間に行って、ゆっくり写真を撮ったり
その空気感に身をどっぷりと委ねてみたい。




◆杉村惇美術館の詳細はコチラ→




by misaki_photo | 2015-09-14 07:20 | ==おでかけ風景== | Trackback | Comments(0)

HAZAMA。

e0353732_20424832.jpg





夏はんぶん。
秋はんぶん。
昼はんぶん。
夜はんぶん。


振り返れば
季節も時間もはんぶんになった世界。


by misaki_photo | 2015-09-11 07:35 | Trackback | Comments(0)

夏を凍らせて。



先日、シークワーサーの話を書きましたが
あの高級フルーツのマンゴーもとある方から
送っていただきました。


e0353732_20231213.jpg


プリっと張りのある表皮に
ムッチリ詰まった果実。
ねっとりとした食感と濃い匂いが
島での生活を思い出させる味です。







e0353732_20230485.jpg







たくさんいただいたので
それはそれは堪能させていただきました。
カットして生で。






e0353732_20230746.jpg





ジュルジュルと滴り落ちる果汁を一滴たりとも
逃すまいとかぶりつく、その勢いは
口の周りを果汁で黄色に染めるほど。
いやぁ、んめがった!


そして、できるだけこの味覚を長く味わいたいと欲張りな私は考えたわけで。
今年は「冷凍して保存する」ということを初めてしてみました。
もったいないかなぁと思いつつ
9月になってもウチナーマンゴーを味わいたかったから。


冷凍マンゴー。
すなわち夏を凍らせてみたのです。
凍りついた夏です。(←ちょと怖い)


そんな凍らせた夏の果実と
ヨーグルトと砂糖とシークワーサー果汁を混ぜて
ミキサーでほんの数秒混ぜたら日曜の朝のドリンクが出来上がり。



e0353732_20230907.jpg



朝の一杯としていただきました。







by misaki_photo | 2015-09-10 07:40 | Trackback | Comments(2)

最上川と鳥居。

e0353732_16072884.jpg



鳥居のある風景が好きです。
雄大に広がる風景をきゅっと引き締めてくれる
赤色のフォルム。


写真は最上川沿いに佇んでいた鳥居を撮りました。
ちょっとボケたのは走る車の車窓から撮ったから。


鳥居の先は、参道と社(やしろ)があるというのが
一般的ですが、ここは最上川が流れるのみ。
最上川が参道という意味なのか。
次にまた訪れるときには車から降りて
じっくりじっくり見てみたいです。





by misaki_photo | 2015-09-09 07:30 |  L 山形県 | Trackback | Comments(2)