ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

飲み干せ、希望の大麦を!

e0353732_15541366.jpg


「東松島の地ビールが出たんだってよ!」








東松島出身の私の旦那が(めずらしく)
情報アンテナをピピピと働かせて
おもしろい情報を仕入れてきました。


アサヒグループホールディングスと
一般社団法人東松島みらいとし機構が
被災した土地で麦を育ててお菓子やビールを
生産するという試みを行い
今年、限定 3,000本で
「希望の大麦」なる
地ビールを発売したのでした。




e0353732_15541192.jpg




「6本くらいは欲しいよね」と言いながら
「アグリードなるせ」へ行ったところ
その日残っていたのはラスト2本。
迷わず「2本ともください」と買ってきました。



さっそく晩酌にいただきました。





e0353732_15541608.jpg



最初のひとくちめはスッと飲みやすく
後から苦味やうまみが追いかけてくる感じです。




それにしても、アサヒほどの大企業が
実際に社員を何十人も東松島へ送り込み
責任と覚悟をもって真剣に被災地の復興のために
プロジェクトを動かしてくれていることが
(しかも大々的に宣伝せずに)
感動的であります。
【アサヒの取り組みについての詳細はコチラ】



次は、6本買えますように!



by misaki_photo | 2016-02-25 07:18 |  L 松島で食べる。 | Trackback | Comments(0)

ピザと海と宮戸島。

e0353732_11062613.jpg



マフユとは思えない暖かな気温になった2月13日。
うららかな陽気に、じっとしてられなくなって
海へと出かけました。


ちょうど前の日の「ぼんやり~ぬTV」で
宮戸島が特集されていたので、宮戸までお出かけです。



e0353732_11214552.jpg


宮戸の大浜へ到着。
海はベタ凪で、晴れてはいるけれども
ごくうっすらと、かすみがかっていて
それがなんとも幻想的でいつまで眺めていても
飽きませんでした。



小腹が空いてきたので、宮戸の縄文村の入り口にあった
お店でピザにしようか、それとも野蒜にあった
ぼんやり~ぬで紹介されたラーメン屋に行こうか
迷いつつ、ピザのお店が空いていたのでそちらに入りました。


e0353732_11404001.jpg


そこは、ピザ屋さんでもなくて
「奥松島宮戸島 げんちゃんハウス」という店。
月に1回だけ、石釜ピザを提供するらしく
偶然にもこの日がそのピザの日でした。


注文したのは、定番の「マルゲリータ」
少し冒険をして、宮戸の海苔を使った「海苔ピザ」を注文。



e0353732_11063599.jpg

マルゲリータは、サラミも分厚くてチーズも濃厚。
バジルが効いてる感じで安定のおいしさ。




e0353732_11063343.jpg


そして、「海苔ピザ」ですが、思ったよりも海苔の味は
しないけれども、ほどよくまぶされていてトッピングの
ブロッコリーが新鮮でおいしかったです。


食べている間にも、地元の人たちが
電話注文していたピザを5枚6枚と
受け取りに来ています。
月に一度のお楽しみで、皆さん楽しみにしているみたい。


普段は牡蠣ランチやラーメンを提供しているみたいで
これもまたおいしそう。
また今度、宮戸に行った際にはお昼はここで食べてみようっと。
あるいは、ピザの日と重なったら
テイクアウツして大浜で食べてみよう。



-------------------------------------------------------------------




◎奥松島宮戸島 げんちゃんハウス⇒

◎ちょうどこの日、記者っぽい人がいたんだけど
どうやらこの記事を取材していたようです⇒

by misaki_photo | 2016-02-23 07:44 |  L 松島で食べる。 | Trackback | Comments(0)

【Sketches of MATSUSHIMA】Feb.3 2016

e0353732_10280516.jpg



e0353732_10280871.jpg
e0353732_10282242.jpg

e0353732_10282579.jpg



残雪があるころ、松島の「馬櫪神社」へ行ってみた。
雪に映る、鳥居、冬枯れの枝のシルエット、
どれも美しい。


by misaki_photo | 2016-02-18 07:28 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)

【松島】かきフェス!


e0353732_09555788.jpg


松島の冬の風物詩、「かき祭り」へ行ってきました。
風物詩、とは言っても私は初めてのかき祭りなわけで。
かき祭りと併せて松島町内のお店で宮城の日本酒を
立ち飲みできる「日本酒ほろ酔い新酒祭り」にも参戦。


かき(旬)+日本酒(出たての新酒)という
お酒が弱い私でもハッとしてグっと、心をつかまれる祭りの
響きに誘われて、朝10時の開会式から参加しましたよ!




e0353732_09563039.jpg

朝10時ならまだ混んでないべと到着したのですが
いやはやもう行列が各所にできていて
さむいさむいと言いながらも並んで
蒸し牡蠣や、牡蠣汁や、牡蠣せんべいや、ホタテ焼きを
食べました。


e0353732_09560831.jpg


e0353732_10101107.jpg


e0353732_09563618.jpg


火を通したほうが牡蠣って美味しいかも。


と、むしゃむしゃ食べていたら
ステージのほうへお坊さんがわらわらと歩き
おもむろにステージにスタンバイ。
そして、生の読経が突然始まりました。



e0353732_09562244.jpg



なんだなんだと見ていたらどうやら
牡蠣供養の時間だったようで
手もとにある蒸し牡蠣を見て
「あ、なんかごめん」ってつぶやく私。
「べつに。」と蒸し牡蠣。
成仏せいよ。




だども、このかき祭り、
ぜひとも「かきフェス」って呼びたい。
お経ロックのライブを聞きながら
ビールならぬ日本酒をウィーって飲んで
思い思いに野外の時間を楽しむんですから。
ちょと強引?




e0353732_09563343.jpg



松島海岸の店舗を歩きながらいただく
日本酒の新酒もオツでおいしゅうございました。











by misaki_photo | 2016-02-16 07:30 |  L 松島で食べる。 | Trackback | Comments(0)

【ハワイ旅⑦】ワイキキで年越しカウントダウン。

e0353732_19210906.jpg



いよいよ大晦日の夜を迎えつつあります。



まずは、2015年最後の夕食を
アウトリガーワイキキホテル内にある
「フラグリル」でいただきます。




あらかじめ夕陽が見える時間帯を予約しておいたので
すんなりと窓際の席へ案内してくれました。
結論から言うと、眺めも良いし食事もおいしかった!
店員さんのホスピタリティも◎です。




e0353732_19200448.jpg



少しずつ傾く太陽を見ながら乾杯。



まずね、フォカッチャうまい。


e0353732_19220134.jpg



オリーブオイルで食べるのは普通なんだけど
オリーブオイルとスイートチリソースを混ぜて
食べるんですって!これ初めての体験。
そして、すごくおいしいの。


e0353732_19215656.jpg



日本でもこの食べ方をマネしたい!





前菜は、マグロのタルタルがタコスの皮に包まれて
アボガドディップの上に盛りつけられた料理。



e0353732_19195973.jpg






青唐辛子のピリっとした辛味がGood!






e0353732_19195669.jpg




旅の野菜不足を補う、旅サラダと
餃子の皮を揚げた中華風の料理を食べたりと





e0353732_19195213.jpg





メインディッシュにはフンパツして
ステーキとロブスターのコンビネーションを注文。






e0353732_19194880.jpg



ステーキもおいしかったんだけど
ロブスターが絶品。
火が通っているのかなっていうくらい
ふんわりとしていて海老のうまみがとても出てました。



そうこうしているうちに
2015年の太陽が沈んでいきます。




e0353732_19194242.jpg



沈んだ後もまたきれい。





e0353732_19193918.jpg




サンセットとおいしい食事を食べて
贅沢なお年越しであります。





◇◆◇◆




食後に部屋で荷物の整理をしたらば
23時半にビーチへと出かけます。
そう、海上から年越しのカウントダウンの花火が上がるのです。




e0353732_19192789.jpg





だいたい10分くらいかしら
花火が上がりました。
欧米の人達と花火を見るって機会があまりないから
ちょっとレアな体験。
花火=日本の文化、すごいでしょ、エッヘン!ていう気分。





e0353732_19200853.jpg





それにしても、想像ではもっと乱痴気騒ぎに
なるのかなって思っていたんだけど
ビーチにちゃんとお座りして整然と
落ち着いたニューイヤーの瞬間だったので
ちょいとびっくり。
とにもかくにももう二度と外国でニューイヤーを
迎えることも無いだろうから貴重な時間でした。






by misaki_photo | 2016-02-04 07:10 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)

【ハワイ旅⑥】朝のワイキキ〜エッグスンシングス

e0353732_17553847.jpg






前日のダイアモンドヘッドでは早起きできなかったのに

食べ物が絡むと早起きができるわれら。




大晦日のこの日は朝5時半起床。

なんのための早起きかというと、

横綱級のパンケーキ屋



「エッグスンシングス」



行こうと思ったから。




朝から夜まで開いている店ではあるのですが

日中は、超・超長蛇の列で何十分待ち?っていう世界。



ならば、朝イチで行くべしと早起きを決め込んで

朝6時のオープンにあわせて行きました。




到着したのは午前5時50分。

だども、すでに2組並んでました。

すごい人気なんだなぁと店内へ。





e0353732_17542257.jpg

↑この後すぐに満席になったのだ。朝6時のできごと。






注文からほどなくして届いたのがコチラ。

ドーン。



e0353732_17541744.jpg





バナナパンケーキ。






e0353732_17542803.jpg





エッグベネディクト。






圧倒されるこのポーション。

少々おののきながらいただきました。

私の好みとしては初日に食べたbillsのほうが

あっさりしていて◎でした。

(結局この日は夕方までお腹空かずでした…。)







◆◇◆◇






パンケーキを食べ終えてもまだ外は夜明け前。

しらじらと明けるワイキキビーチを散歩してみました。




e0353732_17543484.jpg




海につきだした桟橋的な場所から振り向けば

シティライツが水面に写って都会的。






一方、ビーチチェアに座って読書を楽しむ人や





e0353732_17544738.jpg







ビーチヨガをする人など




e0353732_17544135.jpg





自然との一体感を楽しむ人々もいるのが

無機質なビル街とは対照的でおもしろい。




e0353732_17544546.jpg





夜明けとともに今日も虹が出てきました。




e0353732_19170315.jpg




ダイアモンドヘッドにも日が昇る。

生命力があふれる朝がきた。



◆◇◆◇




暖かな気候と、海との暮らしを楽しむ人々。

とても開放的でのんびりとしていて憧れるライフスタイル。



いいなぁいいなぁとハワイアンを羨んで見ていたけれど

ラッキーなことに、私が暮らしているのは宮城の松島。



暖かな気候は得られなくとも

自分次第でハワイアンに近い暮らしが目指せるのではないか。

そう。自分次第。



仙台みたいに都会じゃないけれど、海はある。

美しい海岸線の景色もある。山だってある。

帰国したら、自分なりに心豊かに暮らせるような休日を過ごせるように

少しずつ、松島の暮らしをアレンジしていこうと

心に決めた2015年大晦日の朝でした。





by misaki_photo | 2016-02-01 07:12 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)