ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【Sketches of MATSUSHIMA】 May.6 2016

e0353732_22013821.jpg




晴れた空に、
雲がダイナミックに現れて
あっという間に松島を包みました。



ホテル海風土の前の海にて。


        

by misaki_photo | 2016-05-31 07:01 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)

松島の深みにハマる旅。

e0353732_22105030.jpg








松島と利府の陸前浜田のあいだには
気になる場所がたくさんあります。



馬の背、双観山、扇谷山・・・



行ってみたいけど松島ビギナーの私には
どこからどう手をつけて行ったらいいのか
分からない未開のゾーン。


そんなとき、ちょうどうちの母がこの辺を網羅する
ガイド付きツアーを探してきてくれて一緒に参加しました。
コンパスの使い方を、松島(一部利府町)をフィールドに
やるっていうのが目的のツアーなんだけど私としては
行きたかった所に行けるぜ!的な野望を胸に秘めて参加したのでした。




e0353732_22083868.jpg




よく晴れた土曜日。
陸前浜田駅に集まれし松島ウォーカー17名。
コンパスの使い方をレクチャーされて放たれよ、いざ松島へ!(一部利府町w)



コースは、
馬の背→双観山→松島4大観・扇谷→姉取山→西行戻しの松公園
という、海から山からウミサチヤマサチなコースです。




e0353732_22125871.jpg



歩き始めて5分。
あの有名料亭の田里津庵の甘い誘いに負けずに歩く歩く。
森を抜けてくる海風が心地よい。





しばらくすると、
ずっと行ってみたかった場所「馬の背」へ到着。




e0353732_22151663.jpg




馬の背とは、自然が作った奇形のひとつで
天橋立のような海に突き出た岩が天然の桟橋のような場所。
馬の背中のように細長い岩の上を歩けるわけです。



e0353732_22082694.jpg



「こんな場所があったなんて!」と参加者の
みなさんが口々に言うくらいインパクトがある場所。
奇妙なカタチが美しい、というより不思議な場所で
異空間に迷い込んだ気分。


しかし、、、この馬の背を200mくらい歩いて先端に行く直前に
危険スポットがあるんです。
見てください、この裂け目!




e0353732_22083244.jpg

ぎゃー!
ク、クレバスだわ!((((;゚Д゚))))
と、馬の背なだけに出産後の仔馬のようにガクブルしながら
飛び越えて、見晴らしの良い先端へ。




e0353732_22083404.jpg



とてもオススメな場所ですが
危険度も高めなので自己責任で訪れてくださいね。





:::::::





もうすでに満足度100%になった私ですが
さあ、次は双観山へ向かいます。




e0353732_22080731.jpg



途中、引き潮で干潟になった場所で潮干狩りをしている
風景を眺めながらの移動。




e0353732_22081097.jpg
(双観山からの眺め)








双観山の東屋ではお昼休憩。
絶景を見ながらひとやすみ。
贅沢だよね。



体力回復した後は
扇谷へ移動です。


今回、コンパスを随所で使いながら移動してたから
思うように写真を撮れなかったんだけど
この扇谷、もっと撮りたかった。


国道45号線から曲がるとすぐ扇谷エリアなのですが
違うんです、何がって、「空気」が違うんです。




e0353732_22081629.jpg




国道のすぐ横っていうのが信じられないくらい
扇谷に入ると、別世界なんです。
エアポケットに入ったような、仙人がいるような
ただの里山とは言えない雰囲気。



e0353732_22080167.jpg







すごく幽玄な空間でした。
紅葉の頃は美しく彩るんだって!
また秋に来ましょう。



そして、パノラマラインを3kmくらい
登りながらおなじみの西行戻しの松公園で解散です。





いつもならロマンでお茶を飲んでいきたいところでしたが
この日は気分を変えて、松島海岸まで降りてきて
雪竹屋さんの新製品のプリンを堪能しました。



e0353732_22191065.jpg


少し固めのプリンは卵の濃厚な香りがして
最高でした。
もう、松島堪能。



:::::::::::::::::


雑感。



プリンを食べながら観光地である松島海岸に戻り
ふとふと考えていました。


この日歩いたエリアは観光地からは少し離れてて
観光地とは言いながら海岸ほどの賑わいはない。
でもその分、静かで素朴で無垢でときには幽玄さをまとった場所。
素顔の松島っていう感じなのかな。


一方、松島海岸に戻ると、観光客で溢れてて
観光船が音を上げながら出港して、賑やかな場所。
華やかにお化粧した松島っていう感じなのかな。


このふたつの顔はどちらも必要不可欠なのです。
観光で来てシーンと静かな雰囲気じゃ、来た甲斐が無いでしょ。
ある程度、にぎにぎしてないとテンション上がらない。
しかし、素顔の方の松島もスバラシイから見てほしい。
だから、そのふたつの顔を繋ぎ合わせて
観光客の方には両方を感じてもらえるようになったら
「松島って深いよね」って思ってもらえるかもしれないなーと感じました。


これからはアレだね、親戚や友人が松島に来るときには

「動きやすい服装」をドレスコードに、両方の松島を案内してみたいな。




生活圏からは少し離れるけど
同じ町内にこういう場所がごろごろある松島町って
すごく深いです。



あー松島堪能して楽しかった♪













by misaki_photo | 2016-05-28 22:21 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)

【SEA SAW】海にいちばん近いカフェで。

e0353732_22514334.jpg




「薫風」という言葉がぴったりにあてはまるように
爽やかに晴れ渡った空に、若葉をすり抜けた風が
吹き抜けた、母の日。



七ヶ浜町に新しくオープンしたカフェ
「Art Cafe Bar SEA SAW」へ母の日のお祝いを兼ねて
お出かけしました。



「仙台でいちばん海日近いカフェ」というのが
コンセプトのひとつということで、菖蒲田浜にあります。
実家から30分圏内で行ける場所。





e0353732_22515515.jpg



残念ながら防潮堤の関係でお店からは海が見えないけれど
ログハウス風の店内にはレゲエが流れてて
「海は見えねど、そこに海がある」と感じさせてくれるような開放感に
包まれていました。


e0353732_22520676.jpg


e0353732_22520948.jpg



e0353732_22522359.jpg




食事は2種類をチョイス。


ひとつは「SEA SAWランチ」
スープとサラダ



e0353732_22524002.jpg



魚料理とおにぎりお茶漬け(ドリンク付)



e0353732_22524537.jpg




e0353732_22524340.jpg







地産地消をテーマのひとつにしているそうなので
魚は、七ヶ浜産のスズキ
おにぎりの上に塗られている味噌は
塩竈の「太田與八郎」さんのお味噌。
偶然にもこの日の前日、松島のロマンにて太田與八郎さんの
味噌作りの講座を聞いたばかり。昨日の今日でビックリでした。



もうひとつ注文したのは「渡り蟹のパスタランチ」
スープとサラダは同様にメインのパスタはこの通り。




e0353732_22530232.jpg



蟹一匹が飾り付けられていました。
ビジュアル的にもインパクト大で
もちろん味もおいしくて満足でした。
この渡り蟹も七ヶ浜町産です。




宮城もアイスティが美味しい季節になりました。



e0353732_22525812.jpg


っていうことで食後はアイスハーブティを。
窓越しの光にかざしながら飲んでいたら
おや、テラス席。
そして、何やら階段があるではないですか。



e0353732_22523190.jpg




◯◯と◯◯は高いところに行くという
ことわざに素直にのっとり、上へと言ってみました。



e0353732_22523524.jpg




防潮堤越しに菖蒲田浜が見えて
サーファーがボードを抱えて目の前を
行ったり来たりするような風景を
眺めることが出来ました。






そうそう、店内にひとりでいらっしゃった
おばあちゃんが、仙台とは明らかに違う浜言葉で
「震災前はすぐそこに暮らしてた。
今日は久々に跡地見ながら歩いできたんだよ。」と言って
パスタを食べてました。


今はほとんど何もなくなってしまった菖蒲田浜の周り。
でも、こうして人々が集まる場所ができて
震災前のことを思い出したい人が集まって
お話できる場所になるってとってもいいなぁと
感じました。とてもおしゃれなお店で若者がたくさんいる一方
ばあちゃん1人でも入れてあたたかく受け止めてくれる場所でもある。
すごく素敵な場所に出会いました。


この夏は、菖蒲田浜も期間限定でオープンのようです。
①菖蒲田浜で海水浴→②SEA SAWでランチ→③七のやで海産物のおみやげ購入。
こんな流れで夏の日の一日を過ごすことができたら
とても思い出深い2016年の夏になると思うのです。






e0353732_22513245.jpg




◯詳細はコチラ→


by misaki_photo | 2016-05-09 07:13 |  L 七ヶ浜町 | Trackback | Comments(0)

【Sketches of MATSUSHIMA】 May.5 2016

e0353732_21014314.jpg


GW最終日の松島パトロール。
風は強し。
波は高し。

だけど、ほんのちょっとの虹が見えて
ほんのちょっとハワイな気分。
ハッピーでマハロなパトロール。


by misaki_photo | 2016-05-06 07:03 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)