ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

【気仙沼③】GWゴテゴテの旅。

e0353732_22035807.jpg





うみねこやかもめと戯れながらの船の旅を終えて
いよいよ、気仙沼大島へ上陸しました。



船で島へ訪れるときって最高の気分だよね。
海を渡って、陸から離れた場所へやってきた感というか
そういう高揚する気持ちがありますよね。



とりあえず、観光協会へ行って自転車を借りたり
情報収集しようと、港から数百メートル歩きました。
自転車はちょうどラスト2台だったようで
島の地図とあわせてGET!



ラスト2台を手に入れただけでもラッキーで
ぜいたくは言えないのですが、
「電動付き自転車がよかったなぁ!」というのが
最初の感想。



なんせ、この島、起伏が激しいんです。
山あり谷あり泣き笑いの島。




e0353732_22181620.jpg
↑かろうじて撮ったよの一枚。



なので、島内の写真はほぼほぼ皆無。
そんななか、サイクリングの休憩時間に撮りました。




e0353732_22040556.jpg


e0353732_22042070.jpg




ハワイかな?沖縄かな?
気仙沼大島の海はただただ美しい。




e0353732_22043564.jpg





選ぶのも楽しくなるような貝殻もあり〼。





e0353732_22044043.jpg


気仙沼大島って、椿がアレなんでしょ?ってことで
撮っとかなくちゃの一枚。
ここ、超急勾配の上り坂だったんで
生き絶え絶えで、ファインダー覗く目は、白目全開。




e0353732_22214074.jpg


ゆるキャラ的なのも見つけたよ。
かわいいねぇ。



e0353732_22214555.jpg


かわいいねぇ。



e0353732_22220397.jpg




え!?
かわいいねぇ。
(絶句&白目)

# by misaki_photo | 2017-05-18 21:05 |  L気仙沼市 | Trackback | Comments(0)

【気仙沼②】GWゴテゴテの旅。

e0353732_21495116.jpg



「唐や」で満腹になった我ら一行。


次なる行き先は、気仙沼大島


数年内に完全に橋がかかって定期船が無くなるかもしれない
ということを聞いて、その前に船で行ってみたいという
好奇心に駆られた我ら一行。


しかし、そこはゴテゴテツアーズの我ら一行。
船が出発する5分前にギリギリ到着、からの乗船。
MF5(Majiで船出る5分前)だったよね、ほんと。




乗船時間は30分弱くらいだったでしょうか。
途中、ウワサの橋を見たり、


e0353732_22062395.jpg




かっこいい船を見たり



e0353732_21565149.jpg



松島では禁じられている
うみねこの餌やりを屋外で
ひたすら見ていました。


e0353732_21543246.jpg

おまいを撮ってるわけじゃないのに
華麗にフレームインしてくる、うみねこ。

e0353732_21542787.jpg



からの、うみねこ。


e0353732_21542182.jpg



そして、うみねこ。

e0353732_21541708.jpg

食らう、うみねこ。


e0353732_21544565.jpg


奪う、うみねこ。


e0353732_21544137.jpg



群がる、うみねこ。


e0353732_21543745.jpg









おまいら、
フレームインしすぎじゃね!?








おまけ
e0353732_22062707.jpg



頭だけ黒いカモメを発見しました。
とぼけた顔してめんこかったので
「ブラックヘッド」と呼んで手懐けようとしたけれど
寄ってこないこの子は「ゆりかもめ」の
夏毛バージョンなんだそうです。
一足先に夏なんですね。






# by misaki_photo | 2017-05-16 21:03 |  L気仙沼市 | Trackback | Comments(0)

【気仙沼①】GWゴテゴテの旅。

今年のGWは
ゴテゴテに動いていたら
どこのホテルも予約できなくなってしまい
県内で遊びましょ、ということになりました。



どんだけゴテゴテかというと
行き先は当日の朝に決めるというくらい。
そんな我らが当日選んだ行き先は・・・



気仙沼&大島



なのら。





::::::::::::::::::::





朝9時半頃に家を出て気仙沼に到着したのが
11時半頃。まずは腹ごしらえしましょうと
選んだお店が「唐や」というお店。





e0353732_21293355.jpg




結果から言うと、
いやまんず美味しいしコスパ満点!

であります。





e0353732_21212916.jpg





だってほらごらんよ。
「唐や御膳」というのを注文したんだけどこれがスゴいんだから・・・






e0353732_21213553.jpg



魚のカマの煮付けに





e0353732_21215155.jpg



鶏天、野菜天の甘酢




e0353732_21214152.jpg


ホタテとマグロの刺身。
このホタテが絶品で、コリコリ歯ごたえもありつつ
甘みもありつつ、新鮮だからにおいもない。
さすが気仙沼、おそるべし・・・と思わずにはいられない。




他に、ポテサラ、茶碗蒸し、味噌汁、漬物、食事がついて
さらに食後にはコーヒーが出るんです。
そのコーヒーも丁寧に淹れられてて
喫茶店のコーヒーみたいに美味しいの。



これで、おいくらまんえんかというと・・・


¥1,200 



なんですってよ。



もう、満腹です。
そして、満足です。




思わず、
100万円札を
ポッケから出して
置いてきたってば。







次回、腹くっついヤツラが
気仙沼大島に行く!の巻。



::::::::::::::::::::::





# by misaki_photo | 2017-05-14 21:14 |  L気仙沼市 | Trackback | Comments(0)

雨の朝、ヨガをする、散歩をする。


e0353732_19483328.jpg





久しぶりに雨が降る予報が出ていたので
なにも予定を入れてなかった土曜日。



そこに、松島のお友達ゆみこさんから
メールが届きました。



「明日、朝よが&朝さんぽがあるんですが参加しませんか?」



ゆみこさんは松島で「ヨガ&ジョギングサークル シャンティ」を
主宰されていて、ヨガとジョギングのレッスン教室を開いています。
(シャンティのブログはコチラ)


即答で参加の返信をした私。
翌日持っていくヨガマットやジャージを用意して
早めに就寝。




翌朝、まずはヨガの会場である松島町文化観光交流館へ行き
約1時間、私としてはみっちりとヨガをしました。
「太陽礼拝」というヨガを中心に行ったのですが
体幹からホカホカしてくるようでした。
あたたまると同時に錆びついた私の体に、
オイルが行き渡っていくような感覚が
とても気持ちよかった。



その後、東松島市野蒜ヶ丘に移動し
宮野森小学校の裏山での散歩に向かいました。
(宮野森小では先日ニコルさんの公演を聞きに行きました。)



おじゃましますと森へ入ると
入口にはツリーハウス。


e0353732_19480034.jpg

e0353732_19474615.jpg
e0353732_19475100.jpg

e0353732_19475512.jpg




どうやって組み合わせたんだろうと思うほど
曲がりくねった木々をうまく組み合わせて
作られていました。






e0353732_19472579.jpg



雨が降り、足元が悪く傘をさしての散歩でしたが
久しぶりの雨に喜んで森は呼吸をしているようで
濃い酸素の粒が空気中に漂っていて
とてもおいしい空気を体いっぱいにいただきました。




e0353732_19473746.jpg




海を見れる丘や鳥の声を聴けるシェルターなどもあって
子どもだったら森を教室にたくさん学ぶことができるんだろうなぁと
この小学校に通いたいと思う、30代でした。






※※公的な場所なので森に入らせてもらいましたが途中立ち入り禁止の場所などもありました。
また、足元も滑りやすいし動物などもいるかもしれません。
こちらに行く場合にはくれぐれも気をつけて自己責任でお願いします。



# by misaki_photo | 2017-05-13 21:19 |  L 松島であそぶ。 | Trackback | Comments(0)

桜が散ったら梨の花。




桜が葉桜に変わると、一斉に里山の木々は色づくように思います。


e0353732_23031543.jpg



萌黄色の木々も美しいのですが
この季節、ひときわ目を奪われるのが
梨の花。



私の通勤路は利府町の梨農家密集ゾーンを
抜けていくので、そこかしこに梨の木があります。
白い花が美しく咲いています。


e0353732_23032403.jpg
e0353732_23032021.jpg



ところで、このピンク色の花も梨でしょうか?
梨の木エリアに一緒に植えてあったからもしかして梨?と
思い、FBで皆さんに尋ねたところ「桃じゃないか」というコメンツ。
たしかに、このあたりでは桃を売ってることもありますよね。




それから、こんなものも見つけました。
e0353732_23032902.jpg


牡蠣の貝殻。
牡蠣の貝殻は肥料に使うと聞いたことがあったけど
利府の梨の木にも使われていたんですね。
ふむふむ、海と里山はつながっているんだ。





※5月12日現在、梨の花は先日の大風で散ってしまっていました。

# by misaki_photo | 2017-05-12 06:01 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)