ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

タグ:ハワイ ( 8 ) タグの人気記事

【ハワイ旅⑦】ワイキキで年越しカウントダウン。

e0353732_19210906.jpg



いよいよ大晦日の夜を迎えつつあります。



まずは、2015年最後の夕食を
アウトリガーワイキキホテル内にある
「フラグリル」でいただきます。




あらかじめ夕陽が見える時間帯を予約しておいたので
すんなりと窓際の席へ案内してくれました。
結論から言うと、眺めも良いし食事もおいしかった!
店員さんのホスピタリティも◎です。




e0353732_19200448.jpg



少しずつ傾く太陽を見ながら乾杯。



まずね、フォカッチャうまい。


e0353732_19220134.jpg



オリーブオイルで食べるのは普通なんだけど
オリーブオイルとスイートチリソースを混ぜて
食べるんですって!これ初めての体験。
そして、すごくおいしいの。


e0353732_19215656.jpg



日本でもこの食べ方をマネしたい!





前菜は、マグロのタルタルがタコスの皮に包まれて
アボガドディップの上に盛りつけられた料理。



e0353732_19195973.jpg






青唐辛子のピリっとした辛味がGood!






e0353732_19195669.jpg




旅の野菜不足を補う、旅サラダと
餃子の皮を揚げた中華風の料理を食べたりと





e0353732_19195213.jpg





メインディッシュにはフンパツして
ステーキとロブスターのコンビネーションを注文。






e0353732_19194880.jpg



ステーキもおいしかったんだけど
ロブスターが絶品。
火が通っているのかなっていうくらい
ふんわりとしていて海老のうまみがとても出てました。



そうこうしているうちに
2015年の太陽が沈んでいきます。




e0353732_19194242.jpg



沈んだ後もまたきれい。





e0353732_19193918.jpg




サンセットとおいしい食事を食べて
贅沢なお年越しであります。





◇◆◇◆




食後に部屋で荷物の整理をしたらば
23時半にビーチへと出かけます。
そう、海上から年越しのカウントダウンの花火が上がるのです。




e0353732_19192789.jpg





だいたい10分くらいかしら
花火が上がりました。
欧米の人達と花火を見るって機会があまりないから
ちょっとレアな体験。
花火=日本の文化、すごいでしょ、エッヘン!ていう気分。





e0353732_19200853.jpg





それにしても、想像ではもっと乱痴気騒ぎに
なるのかなって思っていたんだけど
ビーチにちゃんとお座りして整然と
落ち着いたニューイヤーの瞬間だったので
ちょいとびっくり。
とにもかくにももう二度と外国でニューイヤーを
迎えることも無いだろうから貴重な時間でした。






by misaki_photo | 2016-02-04 07:10 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)

【ハワイ旅⑥】朝のワイキキ〜エッグスンシングス

e0353732_17553847.jpg






前日のダイアモンドヘッドでは早起きできなかったのに

食べ物が絡むと早起きができるわれら。




大晦日のこの日は朝5時半起床。

なんのための早起きかというと、

横綱級のパンケーキ屋



「エッグスンシングス」



行こうと思ったから。




朝から夜まで開いている店ではあるのですが

日中は、超・超長蛇の列で何十分待ち?っていう世界。



ならば、朝イチで行くべしと早起きを決め込んで

朝6時のオープンにあわせて行きました。




到着したのは午前5時50分。

だども、すでに2組並んでました。

すごい人気なんだなぁと店内へ。





e0353732_17542257.jpg

↑この後すぐに満席になったのだ。朝6時のできごと。






注文からほどなくして届いたのがコチラ。

ドーン。



e0353732_17541744.jpg





バナナパンケーキ。






e0353732_17542803.jpg





エッグベネディクト。






圧倒されるこのポーション。

少々おののきながらいただきました。

私の好みとしては初日に食べたbillsのほうが

あっさりしていて◎でした。

(結局この日は夕方までお腹空かずでした…。)







◆◇◆◇






パンケーキを食べ終えてもまだ外は夜明け前。

しらじらと明けるワイキキビーチを散歩してみました。




e0353732_17543484.jpg




海につきだした桟橋的な場所から振り向けば

シティライツが水面に写って都会的。






一方、ビーチチェアに座って読書を楽しむ人や





e0353732_17544738.jpg







ビーチヨガをする人など




e0353732_17544135.jpg





自然との一体感を楽しむ人々もいるのが

無機質なビル街とは対照的でおもしろい。




e0353732_17544546.jpg





夜明けとともに今日も虹が出てきました。




e0353732_19170315.jpg




ダイアモンドヘッドにも日が昇る。

生命力があふれる朝がきた。



◆◇◆◇




暖かな気候と、海との暮らしを楽しむ人々。

とても開放的でのんびりとしていて憧れるライフスタイル。



いいなぁいいなぁとハワイアンを羨んで見ていたけれど

ラッキーなことに、私が暮らしているのは宮城の松島。



暖かな気候は得られなくとも

自分次第でハワイアンに近い暮らしが目指せるのではないか。

そう。自分次第。



仙台みたいに都会じゃないけれど、海はある。

美しい海岸線の景色もある。山だってある。

帰国したら、自分なりに心豊かに暮らせるような休日を過ごせるように

少しずつ、松島の暮らしをアレンジしていこうと

心に決めた2015年大晦日の朝でした。





by misaki_photo | 2016-02-01 07:12 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)

【ハワイ旅⑤】ダイアモンドヘッドに登ったよ。

e0353732_19190671.jpg




島内一周ツアーに出かけた翌日は
次は、高い場所から島を見下ろしちゃる!と
かの有名なダイアモンドヘッドへ行きました。



泉ヶ岳じゃないってよ。
蔵王じゃないってよ。
外国で登山ってよ!
イモトみた〜い。



というわけで、行ってみよう。




◇◆◇◆




がんばり屋さんならば、
「せっかくだから早起きして初日の出、見っぺし」なんて
気合を入れて望むところでしょうが
ばってん、我らはのんびり屋。
あいにく、そんなガッツは微塵も持ちあわせていないので
ハローおひさま!10時頃、登頂開始。



私、海沿いの町に暮らすこと約10年近いので
どちらかというと海好きだと思われがちなのですが
実は、山が好き。好きって言っても登山は苦手で
単に、山や森にいるのが好きだったりします。
なので、ハワイの山に触れることが出来てけっこうワクワク。



まずは、なだらかな野原を行く。



e0353732_19230930.jpg


5分くらい経つと、徐々に山らしくなってきて



e0353732_19205656.jpg



だんだん、高度も上がってきましたよ。




e0353732_19374708.jpg




口数が減ってきたのは高山病かもしれない・・・。
膝が笑うのも高山病かもしれない・・・。
高度順応を怠ったのだろうか・・・。
(↑イモト気取りの登山気分。)


ってバカなことをしながら20分。




e0353732_19205353.jpg




最後は、いきなり急な階段、
からの〜






e0353732_19203340.jpg




螺旋階段をのぼるのぼるー。





そして、ついに山頂でーす。


e0353732_19190671.jpg



わー、なんて眺めが良いのでしょう。



e0353732_19192525.jpg



虹がまた見えました。
ほんとハワイって虹の島だなぁ。
滞在中毎日見たってば。



アメリカだと山頂で「ヤッホー」って言うのかな?
よくわからなかったから取りあえず
「ヤフー!yahoo!」って叫んでおいたよ。
国際派だから。




◆◇◆◇





はい、降りるのはあっという間。
下界で休憩を取っていたら、私の大好きな花
「プルメリア」が咲いている場所を見つけました。



e0353732_19202791.jpg




e0353732_19185040.jpg





匂いも、花の形も大好き。




e0353732_19410883.jpg





裏もかわゆす。




e0353732_19202368.jpg




嗚呼、久々のプルメリアの香り。
しばらく、嗅いでいました。
しばらく、見とれていました。




e0353732_19184529.jpg



その後、バスに乗ってワイキキ方面へ戻る道すがら
「ダイアモンドヘッドマーケット&グリル」へ立ち寄って
お昼ごはんのハンバーガーとロコモコを食べる。



e0353732_19184075.jpg





e0353732_19183459.jpg




e0353732_19182484.jpg




薄味のバーガーはケチャップかけていただきます。
パテはすごく美味しかったんだけど
パンがもう少し美味しかったらパーフェクト。
でも、決してまずくはなかったのでナイスチョイスのランチでした。



心地よい汗をかいて
店先でバーガーとコーラを飲む。
すっかりアメリカン気分の滞在三日目でした。







by misaki_photo | 2016-01-28 07:34 |  L ハワイ | Trackback | Comments(2)

【ハワイ旅④】 島内一周ツアー(後編)

e0353732_22275083.jpg






オアフ島一周(正確には半周)を楽しむバスツアーの後編スタート。


コースはこういう内容。

----------------------------------------------

①タンタラスの丘 展望台
②モアナルアガーデン(この木なんの木の公園)
③マカデミア・ナッツ・ファーム
 チャイナマンズ・ハット
 サンセット・ビーチ
 ラニアケア・ビーチ
④ハレイワ・ビーチで海亀探索
⑤ハレイワにて自由時間        ←今ココ
⑥ランチ(ガーリック・シュリンプ)
⑦ソープファクトリー、ワイアルアコーヒー
⑧ドール・プランテーション
クカニロコ・バース・ストーン
------------------------------------------------






オアフ島北部まで到着してウミガメを見たあとは


⑤ハレイワで1時間のフリータイム。
e0353732_22302242.jpg


ハレイワのなかで行きたかったのパタゴニア。



e0353732_22290021.jpg



欲しかったの、PATALOHA Tシャツ。



e0353732_22304909.jpg



パタゴニア+アロハでPATALOHA!


そして、マツモト・シェイブアイスで




e0353732_22291072.jpg




カラフルかき氷をいただきました。




e0353732_22285206.jpg



たしか、ハワイアンみたいなのに
練乳かけてもらいました。



e0353732_22285527.jpg


こんなに毒々しいのに味はさっぱりで
舌に色がつかないのが不思議だったなぁ。
日本のかき氷と何かが違ってる感じがしたけど
何かは分からないの。でも、おいしいの。





⑥ランチ「ガーリックシュリンプ」
e0353732_22292839.jpg



お昼はノース名物の「ガーリックシュリンプ」
「Macky's」というトラックのお店で食べました。


私は、「レモンシュリンプ」を頼んで
e0353732_22284926.jpg



旦那は「ガーリックシュリンプ」を頼みました。
e0353732_22284443.jpg




レモンシュリンプってガーリックベースに
レモン汁をまぶしてあるのかなぁと
思って注文したんだけどガーリック味はゼロで
レモンの味だけだったのでちょいとがっかり。
旦那のガーリックシュリンプをひとつ貰ったら
想像してたよりあっさりしていてすごくおいしいの。
人のだから余計に美味しかったのかも。
もひとつおくれと言いたかったけど食前に散々
「レモン味が食べたい」って宣言してたので自粛。
素直になれないボクチンはホノルルで
ガーリックシュリンプオイルをおみやげに買いました。





⑦食後は、ソープファクトリーと
その敷地内にあるコーヒー工場に立ち寄りました。

e0353732_22284055.jpg

モヤモヤさまーずっていう番組も来たみたいで
サインあり。


e0353732_22461885.jpg


しかも、石鹸を買ったらそれに
さまーずのハンコを押せるみたいです。

e0353732_22283319.jpg



さまーずもバカルディも特に好きじゃない私は
ふーんって思ってたんだけど、旦那は好きみたいで
はりきって石鹸を買ってハンコ押してました。






隣りにあるコーヒー工場へ行ったら

e0353732_22350359.jpg


コーヒー閑散期にはカカオを育ててるということで



e0353732_22282014.jpg



カカオの実を見たり触ったり。



そして、コーヒーを買いました。
ハワイと言えば「コナコーヒー」が有名だけど
ガイドさんいわく、オバマ大統領が就任して最初に
オバマさんが欲しがって献上したのが
「カウコーヒー」っていうコーヒーだと言っていたので
あやかって、カウコーヒーを買いました。
すごく香りが良くて豆の匂いをかぐだけで幸せな気分。






⑧ドール・プランテーション
e0353732_22290417.jpg

あのパインとかバナナとかで有名なDoleって
ハワイが発症の地だったんですね。知らなかった〜。
ここで人気なのがパインアイスだったんですが
お腹いっぱいだったからパスしたらガイドさんが
食べかけをくれましたwww。





クカニロコ・バース・ストーン
e0353732_21550991.jpg



このツアーのクライマックスはオアフ島の真ん中にある
超パワースポットである「クカニロコ・バース・ストーン」へGO。
ただのツアーのコースとして何も知らないで訪れたんだけど
安産とか子宝にご利益があるそうです。




というのもここ、クカニロコには18個の岩があって
その岩の上で王様の子供を分娩していたからだそうで。
クカニロコの岩にはパワーが宿されており
産みの苦しみを和らげたり、生まれた子どもは神に認められ
霊力を授かると言われているそうです。
王族以外は立入禁止で立ち入り禁止だったそうです。




e0353732_22385395.jpg


このエリアに入る前には帽子をとって一礼して入ります。
赤土を踏みしめながら歩いていくと目の前に広がる広大な風景。



e0353732_22280193.jpg



そのなかに点在する岩を包むようにユーカリの木立がありました。
その岩こそが、王族が出産した岩なんですね。




e0353732_22280765.jpg





e0353732_22274597.jpg



e0353732_22275762.jpg



岩にはレイがかけられていて、日本なら菊の花を備えるような
感覚なんでしょうね。




e0353732_22414661.jpg


正面の奥の方には、山々が見えます。ガイドさんが言うには
妊娠した女性が横たわったように見える山々だとのこと。
そういうのってこじつけでしょうって思うタイプの私だけど
この山は本当にそう見えた。
だから、その山を見た時、この場所の必然、あの山の形の必然に
ドキっとしました。



ガイドさんが過去にお客さんをここに
連れて来て、その後、ご利益があった話をたくさんして
くれたんですが、昨年、時の人となった某スポーツ選手の
話とかもあって、ほんとにすごいパワースポットなんだなぁって
思いました。



ここはとにかく風が爽やかに気持ちよく吹き抜けていて
しばらくここに居たいと思ってしまいました。
気の流れとかスピリチュアルとか感じないタイプですが
とてもすっきりとした気持ちになれました。
日本に帰ってからも、ストレスを感じるのが
弱くなった感じがしました。



その後、ワイキキへ戻り前夜に会った友人Nと
再び夕食を食べました。


続く










by misaki_photo | 2016-01-21 07:27 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)

【ハワイ旅③】 島内一周ツアー(前編)

e0353732_19324577.jpg






ハワイ到着2日目。
ハワイビギナーにはうってつけの
島内一周(正確には半周)ツアーに行きました。


その名も「オアフ島一周 よくばり観光」
どんだけよくばりかと言うと。


----------------------------------------------

①タンタラスの丘 展望台
②モアナルアガーデン(この木なんの木の公園)
③マカデミア・ナッツ・ファーム
 チャイナマンズ・ハット
 サンセット・ビーチ
 ラニアケア・ビーチ
④ハレイワ・ビーチで海亀探索
⑤ハレイワにて自由時間
⑥ランチ(ガーリック・シュリンプ)
⑦ソープファクトリー、ワイアルアコーヒー
⑧ドール・プランテーション
⑨クカニロコ・バース・ストーン

------------------------------------------------



というくらいの内容で、朝から夕方までビッチリです。
では、行ってみよう。




◆◇◆◇




この日のこのコース、22名のバスと7名のバスが
出ていたらしく、ラッキーな我らは7名の方で
わきあいあいと出発しました午前8時。




①タンタラスの丘展望台

ここから見える夜景がビューティホーらしいのですが
私たちは朝に出かけました。それもまた◎です。
けっこう森森した山を車で登っていくので
朝の湿った空気とそこを吹きぬける風が
森の匂いとエネルギーを運んできてくれて気持ちいがった。


ダイアモンドヘッドを遠くに見たり

e0353732_19323819.jpg



海を眺めおろしたりダイナミックな風景に圧巻です。


e0353732_19323467.jpg





次に、②モアナルアガーデンへ。


途中、Leonardsの

e0353732_19314453.jpg



マラサダが

e0353732_19313772.jpg


配られて


e0353732_19312685.jpg


ビーさん(ホノカアボーイ)のマラサダって
こんな感じなのかなーなんて想像しながら
広い公園でいただきます。
すると目の前にはHITACHIのCMで
お馴染みの「この木なんの木」がドドーンと生えてます。





e0353732_19315266.jpg


ってか、この公園のあちこちにこの木なんの木が
生えまくってます。


e0353732_19322532.jpg



一本じゃなかった!
いちばんロケーションのいい木を選んだんだはずね。



枝ぶりも血管みたいで生命力を感じます。


e0353732_19424313.jpg


花も咲いていたよ。


e0353732_19320058.jpg





この木なんの木前で写真を撮りました。


e0353732_19442142.jpg


せっかく、念願のこの木と写真を撮ってもらったのに
なんてタイミングなんでしょう。
ただの浮かれポンチみたいなポーズになってる・・・。
タイミングわるし!

e0353732_19315619.jpg

木陰が気持ちよかった。












③マカデミア・ナッツ・ファーム

e0353732_19485819.jpg
方々より「マカデミアナッツはいらないから!」という
リクエストをいただいたのですが、そう言われると買ってきたくなるよね。
そんな天邪鬼な私はわざわざマカデミア農家にまで
立ち寄って、ナッツを買うて来ましたえ~。

e0353732_19310498.jpg



豊富に試食もある中で
シナモンとハニーローストとワサビ味を買ってきました。
購入した後でワサビ味を試食してみたらマズかった。
お店の人がやたら勧めてくるから「ワサビアジスキデスカ?」
と聞いてみたら「キライ」って言われた、ガーン。
マズイワサビ味は両親へのお土産です。
シナモンとハニーローストはいきなりおいしくて
もっと買ってくればよかったな。


初めて見ました、マカデミアの実。



e0353732_19305626.jpg



こんなって、叩いて中身を出すんだって。




e0353732_19593858.jpg





「マカデミアヲ バッグサイレテ モチカエッテハ ダメダッチャ」


e0353732_19303686.jpg


書いてあったんだけど、こっそりバッグに入れた私。
しかし、生来の臆病属性なため

税関で引っかかったら・・・とか
ハワイの石や植物を持ち帰るとたたられる・・・とか


考えてしまってホテルに置いて帰ってきました。


ここでも、雄大な山が見えたり

e0353732_19310708.jpg



大木があちこちにあって
つい、そっちのほうへとフラフラ歩いていったら
欧米のご婦人も歩いて行ってて
「オドケデネグ パワーガ アフレテルッチャネ」って
言ってきたので「ンダガラ〜」って答えておきました。




ここから島の西側の道路を通りつつ北上しながらの
しばらくドライビングです。



ドライブと言えばすぐに寝てしまう私ですが
そんな私でも眠らないほどな車窓からの観光。


途中、住民の8割が○○教という宗教の町を通り過ぎては
○○教に入ればここに住めるかも?なんて過ちを犯しそうになったり
貧乏な画家が住める町を通り過ぎては
貧乏な人でも住める町があるんだ!と自分も住めそうな錯覚に
陥ったり、雄大な景色を見たり楽しかった。


その頃、車はオアフ島北部に差し掛かりつつあり、
(90%)は陸で(10%)は海の、元サーファーの私は
ぜひともノースショアへ行きたいなあって思ってたの。
車がノースへ近づくにつれてドキドキしていたんだけど
道路が詰まってしまうので停車できずってことであっさりと
ノースショアのサーフポインツは通過してしまうという
切ない展開に・・・。一瞬の風景を目に焼きつけました!
いーもん。陸サーファーだから。


そんな切ない気持ちを抱えたまま
車は海がめを見る為にハレイワビーチへ。
砂浜にいる海がめをみんなでキャッキャと見るのかと思いきやここは岩場。

e0353732_19290606.jpg



打ち寄せる波に乗って、岩場へ甲羅をガンガン打ち付ける姿を見るという
シチュエーションを見ることになり、亀の甲羅は飾りじゃないのねと
妙に納得。




続く。







by misaki_photo | 2016-01-18 07:31 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)

【ハワイ旅②】ハレクラニで夕食を。



e0353732_09102368.jpg




少し背伸びをしてハワイ旅行をした
しがないハワイビギナーの旅の続き。


私の前職の職場、沖縄のザ・テラスホテルズで
一緒に働いていた同期入社のNちゃんが
今、アメリカンと結婚しハワイ赴任になり
ハレクラニで働きながら暮らしています。



せっかく、遠くハワイへ行くので
到着日の夜に、友人Nとディナーをしました。




しかも、ハレクラニホテルで!

e0353732_09094005.jpg


私達庶民には泊まることはできないですが
夕食だけでも楽しめたら…という願いが叶いました。



さて、待ち合わせよりも少し早くハレクラニに着いたので
世界のセレブをウォッチングしながら館内をウロウロ。。。




訪れたのは12月28日。
館内にはクリスマスの雰囲気がまだ残っていて
さぞかしクリスマスホリデーは盛がり上がっていたんだなと
その名残の雰囲気を見れたのも良かった。



e0353732_09100017.jpg



クリスマスリースもかわいいの。



e0353732_09095674.jpg


ウクレレとかさりげなくハワイのアイコンを盛り込んだリースで
ああ、沖縄だったら三線になるのかなぁ、それって渋すぎるよねww
とか心のなかで思ったりしながら、外のプールサイドへ向かいました。




そしたら、見てよこの景色!



e0353732_09094759.jpg


ドーンと美しいんだけれどもね。


e0353732_09200481.jpg



だけれどもね、どこかで見たことある・・・。
知ってる。この景色知ってる。



そう、私の前職のザ・テラスホテルズが運営する
ザ・ブセナテラスにそっくり!


いや、噂には聞いていたけれど似すぎてて笑えてしまいました。
(ザ・ブセナテラスの様子はコチラ→
インスパイアされたんだはずね。
おかげでレストランの位置もトイレの場所も同じだったから
迷わずにすんだってば。ありがとう。




そして、友人夫妻と合流!
テラス席のあるレストランで夕陽が落ちる海を見ながら
フラダンスを見ながらの食事は、これぞハワイといえる
贅沢な時間でした。食事もこれまたどれもおいしいの。



e0353732_09101675.jpg


海老フリャーに、ココナッツロングをまぶして揚げている食べ物。
すごい美味しかった!


e0353732_09103179.jpg

名物のココナッツケーキなどなど。




◆◇◆◇




沖縄で巡りあった友達とこうして太平洋を隔ててまた会えて
異国の地ですっかりなじみながら自分の人生を切り開いている
頼もしい姿をみて、励まされるやら、嬉しいやら、私の人生や悩みなんて
ちっぽけだぜなんて、大きな心になったやら。
言葉では表しきれない想いに満たされた夜でした。


Nちゃん、ごちそうさま。
そして、あなたの生き方に触れて
私の心の矢羽が上を向きました。
本当にありがとう。



と思ったら、翌日の夕食もNちゃんも一緒に
食べてくれることになりました。
ラッキー!


続く。













おまけ。
部屋に戻ったら、ハワイの夜景が窓の外に
広がっていました。



e0353732_09300026.jpg

by misaki_photo | 2016-01-14 07:20 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)

【ハワイ旅①】ホールフーズへGO!





e0353732_10585534.jpg
         






アロハ!
年末年始をハワイで過ごしてきました。
芸能人みたいだけど、ハネムーンなので一生に一度のゼイタクです。



ハワイと言えば、私の大好きな映画「ホノカアボーイ」
舞台にもなっていたから、沖縄にいるときから行きたかった場所。
だども、沖縄に暮らしていてわざわざハワイに行くのもアレかなぁと
思ってました。なのでこの機会に訪れてみたのです。
(ホノカアはハワイ島だったので今回は残念ながら行けずですが)


これから、数回に分けてブログをアップしていきますので
ご一緒にハワイ旅をお楽しみください。



◆◇◆◇




仙台発着のチャーター便は約7時間強のフライトスケジュールの
ところ、追い風のジェット気流に乗ったようで6時間で到着。
機内食を食べて映画を見てたら着いちゃったという感覚。
なので、睡眠不足。ってか1時間くらいしか寝てない。
ぼんやりした楽園っぽい脳内になって、まいっか。


そんなわけで朝5時にホノルル空港へ着陸。
早朝のハワイは真っ暗で何も見えない。


そんななか、
飛行機からすぐにバスに乗せられ
⇒入国審査
⇒JTBのバスに乗り換え
⇒アラモアナのJTB本部でガイダンスを受けてと
ベルトコンベアの上の缶詰のごとく流れていったので
ハワイに着いた実感も無く、ホノルル空港の前で「イエーイ!」と
写真を撮るんじゃなかったっけという青写真も置き去りに
ぼんやりとした頭でJTBからのガイダンスを聞きました。



ここで解散!
ここからハワイ旅行の始まりなのら!



◆◇◆◇



まずは腹ごなしすっぺし!と
パンケーキ横綱の
「エッグスンシングス」
行ったんだけど長蛇の列!
ここに並んでいたんでは我らの空腹は
がまんできないということで3分ほど離れた場所に
「Bills」があったので
(Billsも混んでるだろうなぁ)
思いつつトライしてみました。



e0353732_11005352.jpg
           *アメリカ最初の食事がオーストラリアのお店とはww




したらば、拍子抜けするくらい空いていたので
そのままイートイン。


e0353732_10584952.jpg






注文したのはやっぱり「リコッタパンケーキ」
e0353732_10585203.jpg


と、「トーストセット」。


e0353732_10585138.jpg








欧米の食事って大味なんでしょ。
ってタカをくくって食べ始めたら、
おいしいことおいしいこと!
口の中でとろけるんです。
それに、薄味なのに物足りなくなくて、
口の中でとろけるパンケーキは
まさに私好み。んめんめ連発。
さすが世界一の朝食と言われるわけであります。



お腹も満たされて、いよいよ睡魔が私たちの体を乗っ取り始めたので
これではイケナイと、少し離れた場所にあるスーパーマーケット
カハラ地区にある「ホールフーズマーケット」
向かいました。
ホールフーズとはアメリカの高級スーパーで成城石井的な店のようです。



ワイキキ市内はくまなくトロリーバスが走っているので
とっても便利。主要観光地はどこでも行けるのです。
しかも、オープンエアーな車内は風が吹き抜けて気持ちいい!



e0353732_10585808.jpg





ホールフーズへ行くときに乗ったバスの運転手さんは
日系のおばあちゃん。まるで沖縄のおばあみたいに
髪の毛をうちなーかんぷー(沖縄風に結って)していて
働き者で明るくて、ぜったい沖縄の日系の人だなとうれしくなりました。




e0353732_10590009.jpg



ホールフーズの中は、
化粧品から食材からお惣菜からナニから圧倒的な品揃え。
だけど、欲しいと思っていたハチミツと
ホールフーズのエコバックのみを購入するという物欲薄い私のショッピング。


e0353732_10590218.jpg

          *ポインセチアと菊と門松、いろいろ混ざったディスプレイ。




そうそう、
お店の外では門松などお正月用品も売っていました。
ほんと、日系の色濃い島です。





買い物を終えて、ホテルへチェックイン。
宿泊したのは「パシフィックビーチホテル」


e0353732_10590402.jpg
                        *書割のような窓の外





眺望は、パッと見はシティビュー




e0353732_10590769.jpg


だけど



e0353732_10590867.jpg




テラスから顔を出せば海が見えるパーシャルオーシャンビュー。
シンプルで清潔でいいホテルでした。




e0353732_10591049.jpg

                 *虹も見えたよ。






さて、夜は沖縄で働いていた頃の同期入社の友達が
アメリカンと結婚して今ハワイで暮らしています。
その友人との夕食会へ行ってきます。
次回へ続く。










by misaki_photo | 2016-01-12 07:26 |  L ハワイ | Trackback | Comments(0)

海のメモリー。



「ハワイに行ってきました」




e0353732_23433944.jpg




ワイキキビーチの白い砂浜が私を呼ぶの。
もう私を呼ばないで。砂に書いた名前よ消えて。





e0353732_23003864.jpg







遠くにダイヤモンドヘッドを見ていたら
キラウエア火山の燃えるような声も潮風に乗って聞こえてきたわ。
貝殻のヘッドフォン。







e0353732_23025827.jpg




Don't stop 潮騒のメモリー。





e0353732_23011861.jpg






まどろみの午後
波打ち際で戯れる鳥を数えていたら
いつの間にか夢の中。






アイスコーヒーの氷がカランと溶けた。
目覚める私。
目覚めてみたら、、、、






ここは、ハワイみたいに美しい宮城の浜、
塚浜@女川町。
とても美しい海でした。











まさかの夢オチ!

ガーン。























by misaki_photo | 2015-07-24 07:06 | ==おでかけ風景== | Trackback | Comments(2)