人気ブログランキング |
ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

初めての「海の盆」。

e0353732_10540552.jpg





8月15日、16日の二日間、
私の暮らす松島町で夏祭りがありました。
震災前までは盛大に花火が上がるお祭りが
松島であったそうですが
それに行ったことがない私にとっては
初めての松島の夏祭り。




その名も・・・
「松島流灯会 海の盆」
(まつしまりゅうとうえ うみのぼん)




コンセプトを調べてみると・・・(公式HPより)
◎「霊場としての供養を大事にしながら、夏祭りの賑やかさを楽しむ」
◎「東北の霊場「松島」では東日本大震災を受けた2011年に、鎮魂と供養を考え、七百年間続く「大施餓鬼会」と「灯籠流し」の伝統を大切にしながら、景観や歴史、寺町文化に根ざした「ふるさと」の夏を分かち合える祭りを目指しています。
            


e0353732_10541321.jpg




観光地だからといって華々しいものに重きをおくよりも
地域で手作りで作り上げながら、供養というお盆本来の
意味を考えるという、お祭りのようです。
素敵なコンセプトですね。
観光地としては勇気ある決断ですね。




◇◆◇◆

e0353732_13264187.jpg



さてと、
車を停めて、五大堂へ向かいます。
到着してプログラムを見てみると
どうやら、五大堂だけではなくて
瑞巌寺の参道では小学生が作った灯篭を置いていたり、
その付近にある古民家などでのライブなどもあったり
お散歩しながら楽しめそうです。

e0353732_10540936.jpg


ぶら歩きを終えて
お祭り会場に戻ってきたら
さっきとはうって変わって大勢の
お客さんであふれていました。


e0353732_10541619.jpg


e0353732_10540723.jpg




少しずつ夜が近づいている空を眺めながら
たふたふと揺れ動く水面を眺めながら
ビールと焼きそば食べました。


海を背景にしたやぐらからは
「生演奏」の盆踊りの歌が流れてきます。
聞こえてきたのは、斉太郎節からの「大漁唄い込み」
この松島で、松島を舞台にしたこの民謡を生歌で聴けるのです。





e0353732_10541401.jpg




ちょうど、今回の海の盆で演奏された
「大漁唄い込み」のyoutubeがあったのでお借りします。




           






歌詞の中に出てくる「瑞巌寺」も「海も山」も
まさに目の前にあって、歌の情景が浮かんできます。
なんてゼイタクなんだろう。




e0353732_13264498.jpg




沖合いのほうでは灯篭流し船から灯篭が五大堂のほうへ向けて
流れてきます。






風情のある風景。







そんな気分で、20時を迎えたら
花火が上がりました。
てっきり花火は無いと思っていたから
思わぬ花火でラッキーストライク。






e0353732_10541819.jpg





これから長く暮らす町。
レンタルビデオ屋もスタバも無いけれど
誇れるものがたくさんありそうなそんな
発見が続いています。





◎海の盆公式HPはコチラ⇒
◎また、祭りの様子が良く分かるyoutubeもあったので
ご覧ください。           ↓↓












by misaki_photo | 2015-08-20 07:30 |  L 松島であそぶ。
<< ラッキーストライク! 真夏の日本海で海水浴を②。 >>