ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

美しい風景のなかで。

私の通勤路。
電車で行く日は、松島の島々を眺めながらの海ルート。
車で行く日は、松島の山々を眺めながらの山ルート。


とくに「山ルート」は季節ごとに私に美しい風景を見せてくれます。


山ルートの道中、深い山を背に素朴で美しく佇む神社があります。
そしてその神社には、昔話に出てきそうな太く美しく佇む木も生えていました。
神社の名前も、木の名前もわからない。





e0353732_21393415.jpg



ある日、松島町のフェイスブックで
「馬櫪(ばれき)神社のサルスベリが見頃です」
写真付きで記事が掲載されました。
この半年抱えていた疑問が一気に解けました。



天気はあいにくの雨だったけど
この休みを逃すと次の休日には
サルスベリが枯れてしまうかも・・・と思い
昨日、行ってきました。



e0353732_21393008.jpg



山々。
石の鳥居。
紅い花が咲くサルスベリの大木。
遠くを見れば、朱い鳥居。
しとしと降る雨は土に触れて蒸気に変わり
空へと逃げていく。
空気は森や土の濃い匂いがする。


こういう風景を見ると泣きたくなります。




e0353732_21392571.jpg




e0353732_21391379.jpg



サルスベリは、「百日紅」と書くんですね。
この漢字も素敵です。
百日、紅色が続くのかな。
続いてほしいな。


e0353732_21385693.jpg



春には春の、夏には夏の
美しい風景を見せてくれる場所。
秋はどうだろう、冬はどうだろう。
五感で早く感じてみたいとうずいてくる。




e0353732_21415035.jpg





by misaki_photo | 2015-08-28 07:28 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://fukeinote2.exblog.jp/tb/23607490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピーピッカー at 2015-08-29 16:13 x
これが本来の鳥居の姿ですね。
沖縄の「トリイ」もしくは「TORII」とは意味が違い過ぎます。仕方の無い事ですが。
Commented by misaki_photo at 2015-08-29 17:44
> ピーピッカーさん
トリイ基地の鳥居も異文化な雰囲気でオモシロイですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< JKのときめき、ジュースになーれ♡ 「まつの市」に行ってみた。 >>