ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

【御番所公園/草間彌生】Reborn-Art Festival



前回、Reborn-Art Fes(以下RAF)で牡鹿半島を訪れた私たち。
半島に到着してすぐに荻浜で白い鹿、「white deer」の
美しさに触れてこれは、とても素晴らしいアートフェスだと
感じながらさらに半島の先端へと進みました。



到着したのは牡鹿半島の先端、晴れていれば金華山から
網地島からぐるっと見渡せる「御番所公園」。
ここは、周りよりも高い場所にあるので
天気が悪い、というよりもモヤがすごくて
とてつもなくガスってる。







ここで野外展示されているのが
かの有名な「草間彌生」さんの作品。
過去に松本市美術館や十和田市現代美術館で
草間さんの作品は何度か見てきたので
(失礼ですが)すこしだけ食傷気味でした。



だけど、このモヤが他のどこにもない
空間を演出してくれてて、草間さんの
不気味ポップな雰囲気を増長させててイイ!




e0353732_22510195.jpg



背景は大海原なはずなのに
突然悪天候に見舞われた山中で
巨大な食虫植物に突然であった遭難者気分。




e0353732_22511571.jpg




食虫植物に襲われる寸前のニンゲンを発見!
キャー逃げて!






e0353732_22592787.jpg




「志村〜!
   うしろうしろ!!」

って全員集合ばりに声をかけたくなりますよね。
食べられる寸前です。






e0353732_22504273.jpg



そして、
誰もいなくなった。。。。











なーんてARTをこんなふうに考えてはいけません。
私の脳内、低レベルすぎ。ぎゃふん。






まじめな話をすると、
このモヤのおかげで白黒の水墨画の世界に
ビビッドな色の作品が対象的に存在していて
独特の世界観ができていました。
この作品のタイトル「真夜中に咲く花」にふさわしい
存在感が出ていました。








御番所公園の場所はコチラ





by misaki_photo | 2017-08-25 23:14 |  L 牡鹿半島 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukeinote2.exblog.jp/tb/26004310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 【のり浜】Reborn-Art... 【荻浜編】Reborn-Art... >>