ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

蕎麦とりんごの山形路①(新蕎麦編)

先月のこと。



「新蕎麦を食べたい!」という
秋の欲望を満たすべく、山形へと出かけてきました。





e0353732_20461711.jpg



天気は快晴!
山形道に入った途端に紅葉が美しくなって
右を見ても左を見ても紅葉の山々で
素晴らしかったです。



e0353732_20463210.jpg



そんな紅葉に目を奪われている間に
到着したのは寒河江。




e0353732_20482683.jpg


今からちょうど2年前に、寒河江へ出かけて
地元の人に教えてもらった蕎麦屋「弘庵」さんで
いただきました。



まずは、山形名物のゲソ天をば。

e0353732_20464535.jpg

ゲソ天といえば、ヒョロンと長いイメージがありますが
こちらのゲソ天は丸い感じのゲソ天で。
食べてみると食感がコリコリとします。
どうやら、イカの足の付け根のところを
揚げているよう。軟骨とかの食感が大好きな私には
たまらない食感。コリコリ。





e0353732_20562550.jpg


もはや真っ黒でよくわからなくなりそうだけど
これまた山形名物のニシン煮。




こんなに真っ黒だけど全然しょっぱくないし
身もやわらくて美味しい。箸が止まらなくなりそうです。


↑ここまでは、蕎麦とは別に注文したもので
↓ここからは、蕎麦を注文したら付いてきたもの。




e0353732_20463946.jpg


手前が、蕎麦粥。
ほんのり塩味がしていて滋味深い味。
ポトンと落とされたなめこが一粒。
それがまたオツです。


そして、奥には定番のおごごと
おそらく出汁をとった昆布。
箸休めに丁度いい。




いよいよ蕎麦を食べましょう。
どうやら当時の私のお口には
「十割蕎麦」が◎だったらしい。



なので今回は迷わずに、十割をチョイス。



e0353732_20480863.jpg


麺つゆで食べる前に
ゲソ天についていた塩で
食べてみたの。


e0353732_20481995.jpg



そしたらね、蕎麦の甘みが引き立って
とっても美味しかった。
塩は体にアレだからたくさんはやらなかったけど
これは新しい食べ方を発見したなぁって
私たち自画自賛。



もちろん、カツオの効いた
麺つゆで食べても美味しかった。



やっぱり秋は
新蕎麦ヌーボーを楽しまなくちゃ!




by misaki_photo | 2017-11-27 21:06 |  L 山形県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fukeinote2.exblog.jp/tb/26222585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 新蕎麦とりんごの山形路②(りんご編) 【行ってきました②】Rebor... >>