人気ブログランキング |
ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 30 )

秋の甘いもの祭り。

e0353732_15245237.jpg






塩竈にある「クレオバンテール」の
チョコレートをもらいました。


e0353732_15245916.jpg


このチョコレート屋、いちど行ってみたかったンす。
だども、カーナビにセットしてもなかなかたどりつけずだったから
もうご縁がなかったことにしようと、そっとチョコ欲の扉を閉めたわけ。



そしたら、いただきました。




e0353732_15245672.jpg




はじめましてのクレオバンテール。
見た感じもかわいいよね。
お味はお酒の味がする濃厚系からフルーティ系まで
幅広くありました。



◆◇◆◇



そして、またもやいただいたのスイーツ。
もはや甘党党首になったキモチ。





e0353732_15265804.jpg


柴田町?のほうにある「サンタクロース」さんという
お店の栗のモンブラン。
もう、栗だけの味がずっしりとしてこちらも美味でした。







そんな甘党党首、
おそろしいことに来週は
健康診断ってば!
あとさき考えずに、進むのら!
ガーン。





by misaki_photo | 2015-10-07 07:24

嬉しいこと紹介。


e0353732_22025127.jpg




パタパタと追い立てられるような日々のなかで
ふと時間ができたとき、みなさんはどこへ行きますか?


私は、車に乗って少し足を伸ばして海へ行きます。
ホントは「歩いてすぐに」って言えたらかっこいいんですが
車で海へ行きます。


そこは、エメラルドグリーンでもなく
熱帯魚がいるでもない、太平洋の海。
東海岸だから夕陽が見えるわけでもないけれど
重なりあう島々が日が暮れるとともに濃い影になって
やがて夜空とひとつになる風景。


ここは松島。



◆◇◆◇



最近、ブログを通じてうれしいことが続いてありました。



e0353732_22024622.jpg






嬉しいこと①
河北新報のブログにも同内容で書いているのですが
夕刊に載せていただきました。
それをご覧になった松島のお土産屋さんの方が
フェイスブックでブログを紹介してくださって
私の共通の友人が「いいね」を押して教えてくれました。
嬉しくてすぐに友達申請をして繋がることができました。



嬉しいこと②
以前、松島のコーヒー豆屋さん「ミルオッハス」
記事を書きました。(その時の記事はコチラ)
その記事を見てお店へ訪れた方が
こういうブログがあるよって私のブログをお店の方へ
紹介してくださって、フェイスブックでお店の方が
どなたか分からないけれどありがとうございますと
記事を書いてくださっていました。
そこで名乗らないとかっこいいのでしょうが
そこは私。ちゃっかり名乗っちゃいましたw




◇◆◇◆



まだ引っ越してきたばかりで
おまけにアパート暮らしで
地域の人達と触れ合う機会が少ない暮らし。

だけど、ブログやSNSがきっかけで
少しずつ繋がっていく。
小さな島の小さなコミュニティで10年近く暮らしていた私には
その繋がっていく感じが懐かしくて嬉しくなる。





by misaki_photo | 2015-10-02 07:32

新蕎麦、そのまえに。

e0353732_21245860.jpg


シルバーウィークにぽっかりできた空き時間。
秋保へドライブしがてら帰りに蕎麦を食べたいとなって
最近よく本などで見る太白区にある「伝五郎」
行ってきました。
新蕎麦の季節を前に、グっと蕎麦欲をこらえればいいものの
こらえきれないこの想いに流されてみました。




e0353732_21260107.jpg



有名店だから混んでいるかなぁという
心配の通り6組待ちくらいの20分待ちでした。
待っている間、お店の敷地には小さな神社があって
その神社をお参りしたりしているうちに店内へ。



e0353732_21245447.jpg



注文したのは天ぷら蕎麦とざる蕎麦。
少しボソボソっとした感はあったけど
蕎麦欲は充分に満たされました。



おなじ敷地内には天然工房のパン屋さんもあり
寄ってみたかったけれどお腹いっぱいすぎて
パン欲は減退。これは次回のお楽しみにします!






◇伝五郎さんの詳細はコチラ→



by misaki_photo | 2015-10-01 07:24

風と手と土。

e0353732_16010081.jpg


愛車のラパンがはじめての車検を終えて
扇町まで迎えに行ったときのこと。


ちょうどお昼時間になったので
ちょっと足を伸ばして宮城野区岡田にある
「風と手と土」というカフェまで行ってきました。
まだ今年5月にオープンしたばかりのぴかぴかのお店。


e0353732_16011276.jpg



宮城野区の沿岸部にあるのに
どこか山にいるような雰囲気です。
それもそのはず、以前は裏磐梯でペンションを
営んでいらっしゃったようです。



e0353732_16011035.jpg



ランチは、野菜のポタージュスープ、
蒸し野菜のサラダ(ミニブッフェ)
メインは全粒粉の数種類のパスタと
好きな味付け数種類から組み合わせて選べます。
私は、珍しいなあと思って蒸しホヤのぺペロンチーノにしました。




◆◇◆◇




ポタージュは野菜の甘さがおいしかった。
蒸し野菜は野菜のえぐみが無くてオリジナルの
ドレッシングが絶品でした。

e0353732_16010816.jpg







そしていよいよのメインのパスタ。





e0353732_16011444.jpg




ホヤの蒸し具合がミディアムレアでしかも大きい。
ホヤってオイルとニンニクと合うんですね、っていう新発見。
ただ、残念ながら私には塩分が強すぎて完食できませんでした・・・。
味はおいしかったんだけどしょっぱすぎた・・・。ゴメンナサイ。
でも、「蒸しホヤのアヒージョ」的におつまみとして
出したら、本当にサイコーだと思います。



そして、食後はコーヒーで〆。
自家焙煎小屋もあるほどのこだわりの
コーヒーなので、とてもおいしい!

e0353732_16010503.jpg
コーヒー小屋。



この店の名物の「花豆のモンブラン」もコーヒーと一緒に
食べたかったのですが、お腹が満腹で注文しきれず断念。
家に帰ってから調べたらこのモンブランかなりの人気らしく
売り切れることが多いようです。
無理してでも食べればよかったー!
ぜったい、これから人気が急上昇するお店だと思います。


次はコンディションバッチリにして
パスタもケーキもフルコース食べるぞー。





◆「風と手と土」の詳細はコチラ→


by misaki_photo | 2015-09-30 07:30

てるちゃんはどこへ。


e0353732_13591134.jpg




そう、あれは茨城に豪雨が降った翌日のこと。
茨城に暮らす元ルームメイトの友人ハム太郎氏から
ぶどうが届きました。


川の氾濫、大丈夫だったかなぁと思っていたところに
届いたぶどうだったので、なんだか安心した味でした。



このぶどうを私たちは「てるちゃんぶどう」って呼んでます。
なんでかっていうと、こんなお手紙が入っていたのです。




e0353732_13591995.jpg


「てるちゃんぶどう園」
数年前まではこの手紙もっと素朴でこんなデザインでした。




e0353732_13590296.jpg



てるちゃんと思しき少年
(洋服には、てるの「T」の字が)と、
その妹と思われる少女の素朴なイラスト。




今回からはデザインが変わっていて
てるちゃんはいなくなっていました、シュン。



ところが、てるちゃんいなくなったのねーなんて思いながら
箱の側面を見たらまたおもしろいイラストを見つけました。



e0353732_13585617.jpg





「うまいもんどころ」が目に入らぬか!




ははー、お許しくだせぇ黄門様~。
んめがす、んめがすと~!


さすがは黄門様のお膝元。
印籠付きのぶどうでした。








by misaki_photo | 2015-09-29 07:10

豆腐の食べくらべ。



野菜を買いに、高砂にある「たなばたけ」へ行ったとき
たなばたけの店内に豆腐屋さんがあるのを発見しました。


豆腐loverな人が家族にいるのでおいしそうな(珍しい)
豆腐があるとすかさずチェックしています。


そんな豆腐アンテナにひっかかった
2種類の豆腐を買ってみました。





e0353732_11131224.jpg



まず、ひとつめが「夏ゆず豆腐」。
蒲生の食品会社が作った豆腐です。
ゆずを入れた○○って、例外なくおいしくなるという感があるけど
この豆腐も、口に入れたとたんゆずの香りが広がっておいしい。
ゆずのフルーティーさがあるからか、甘い印象。


e0353732_11130847.jpg


次に、「七ヶ浜豆腐店」の「浜絹」という豆腐。
黒ゴマが練りこまれた豆腐に、さらに付属の
黒ゴマソースをかけて食べるというゴマ三昧の豆腐。



こうしてみると私の出身地の宮城野区~多賀城界隈でも
豆腐づくりをしているお店って結構あるんですね。


宮城県の豆腐にはよく「ミヤギシロメ」って書いてありますが
調べてみると、大豆の作付面積は北海道に次ぐ第二位なのが
宮城県のようです。
ってことは、まだまだまだまだおいしい豆腐が
宮城にはあるはず。
たしかに、県北の方や、秋保・作並方面に行くと
おいしい豆腐やさんがありますよね。
秋のドライブで通りかかったら積極的に食べてみっぺし!









by misaki_photo | 2015-09-25 07:28

【はらこ飯】亘理のみなさんありがとー。

気がつけば9月。
梅雨のような、時には嵐のような雨の日々も落ち着いて
晴れた日にはすっとした空気が気持ちよい季節になりました。


まいとし、秋になると心待ちにしてしまうものがあります。
それが、「はらこ飯」



e0353732_10015325.jpg






毎シーズン、
はらこ飯の一口目を食べると南の空を向いて
「亘理の皆さん(はらこ飯を発明してくれて)ありがとう~!」
吼えてしまうほどスキ♥。




しかも、こだわりがあって
お店で食べるはらこ飯じゃなくて
お母さんが作ったのがスキ♥
別にお母さんってば亘理の人じゃなくて
むしろ青葉区宮町の人なんだけど、おいしいの。


実家を離れた今年も、
ちゃっかりもらってきて
食べちゃいました。


もはや、はらこ飯って「亘理発祥・宮城の郷土料理の代表」って
感じがしませんか?肩入れ過ぎ?



この秋、嵐の20万人動員ライブとかで
観光客が殺到する宮城。
ぜひ、観光客の皆さん牛タンだけじゃなくて
はらこ飯も食べてってけさいんねー!







by misaki_photo | 2015-09-15 07:27

HAZAMA。

e0353732_20424832.jpg





夏はんぶん。
秋はんぶん。
昼はんぶん。
夜はんぶん。


振り返れば
季節も時間もはんぶんになった世界。


by misaki_photo | 2015-09-11 07:35

夏を凍らせて。



先日、シークワーサーの話を書きましたが
あの高級フルーツのマンゴーもとある方から
送っていただきました。


e0353732_20231213.jpg


プリっと張りのある表皮に
ムッチリ詰まった果実。
ねっとりとした食感と濃い匂いが
島での生活を思い出させる味です。







e0353732_20230485.jpg







たくさんいただいたので
それはそれは堪能させていただきました。
カットして生で。






e0353732_20230746.jpg





ジュルジュルと滴り落ちる果汁を一滴たりとも
逃すまいとかぶりつく、その勢いは
口の周りを果汁で黄色に染めるほど。
いやぁ、んめがった!


そして、できるだけこの味覚を長く味わいたいと欲張りな私は考えたわけで。
今年は「冷凍して保存する」ということを初めてしてみました。
もったいないかなぁと思いつつ
9月になってもウチナーマンゴーを味わいたかったから。


冷凍マンゴー。
すなわち夏を凍らせてみたのです。
凍りついた夏です。(←ちょと怖い)


そんな凍らせた夏の果実と
ヨーグルトと砂糖とシークワーサー果汁を混ぜて
ミキサーでほんの数秒混ぜたら日曜の朝のドリンクが出来上がり。



e0353732_20230907.jpg



朝の一杯としていただきました。







by misaki_photo | 2015-09-10 07:40

塩シークワーサー。






まだまだ真夏の沖縄から
爽やかな柑橘「シークワーサー」が届きました。


e0353732_15152372.jpg





いただいたのはなんと、ゆうパック1箱分。
100粒以上入っていたはず。


しかも、これ、沖縄にいた頃の先輩のおうちで育てた
家庭菜園で育てたシークワーサーなのですYO!
貴重なものをありがとうございます!



e0353732_15200162.jpg


今でこそ、チューハイに使われていたりして
かなりメジャーなウチナームンになったシークワーサー。
さて、私はどうやって使おうかな。


果汁を絞って炭酸水で割って飲んでみたら
酸っぱいだけじゃなくてほのかに甘くておいしい!
レモンよりも、みかんに近い感じ。

ひととおり親戚に配って、それでもざるに悠々1個分はある。


ひところ、「塩レモン」がブームになりました。
レモンに似ているシークワーサーだって
できるんじゃないだろうか?


つまり、「塩シークワーサー」
だと思い、クックパッドを検索してみたらいくつかヒットしました。



ざっと見てみたら、分量とか特に書いてなくて
塩とシークワーサーを段々にしながらビンの中に
詰め込めばOKみたいな、そんな結論に至りました。


てーげー(適当)で沖縄っぽいレシピでいいんじゃないかしら。
ってわけで、作ってみました。
てーげーは得意だから!エッヘン。

e0353732_15152890.jpg

シークワーサー約20個を櫛形に切り
煮沸消毒したビンの中に、塩と果実と
交互に入れて、最後はてぃーあんだー(手塩)で
ちょいちょいと仕上げる簡単レシピ。


e0353732_15161017.jpg




とりあえず1週間くらい冷蔵庫で眠らせて
様子を見てみようと思います。
どうなることやら。


by misaki_photo | 2015-09-08 07:28