ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

カテゴリ: L 鳴子温泉( 2 )

【東鳴子温泉】旅館大沼への旅 ②



①の続き。




東鳴子温泉の旅館大沼で迎える朝。



朝食の前の朝風呂に出かけました。
その名も「陽の湯」




e0353732_17262588.jpg





名前からして朝にぴったり!
だから、絶対入るべきでしょって思ってたんです。
そしたら、ちょうど空いていたので貸切にして入浴です。





e0353732_17263086.jpg



結果、入って大正解。
図らずもちょうど日の出の時間だったので
朝日のエネルギーが降り注ぐこと降り注ぐこと!




e0353732_17263487.jpg



朝日のエネルギーを浴びながらのお風呂。
これはパワースポットです!
宮城の隠れたパワースポットになるべき!






e0353732_17254423.jpg




陽の湯で心のエネルギーチャージした後は
朝食で体の栄養補給です。


バランスの良い食事。


e0353732_17261473.jpg





とりわけ驚いたのが、この納豆。
旅館の手作りなんですって!



大豆感がとってもホクホクとしていて
美味しかったです。




昨日の夕食から思っていたけれども
こちらの食事はどれも大量生産ではなく
一つ一つ丁寧に手作りされている味がして
食べるだけで健康になりそうな料理ばかりでした。





e0353732_17350648.jpg





e0353732_17351233.jpg



ただ、心配だったのが東鳴子温泉のこれからについて。



チェックアウトまでの間、町をぶらぶら散策したのですが
大沼旅館他、数店舗以外、町ががらんどう。
っていうか、廃墟に近いような佇まいで
ちょっとびっくり。



ただ、東鳴子温泉は湯治色強い温泉のようなので
現代に合わせた湯治スタイルを編み出して
レトロな町と組み合わせてこれからもあのお湯を
守っていただけたらなぁと思いました。












by misaki_photo | 2018-03-21 09:00 |  L 鳴子温泉 | Trackback | Comments(0)

【東鳴子温泉】旅館大沼への旅 ①

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが
はたして、去年の話をすると誰が笑うのでしょうか。
もしくは、鬼が怒るのでしょうか。





・・・・・・去年の話をしてもいいですか。






ずいぶん時間が経ってしまいましたが
去年の12月に訪れた、東鳴子温泉の「旅館大沼」への旅をお伝えします。





◇◆◇◆◇◆◇◆





最近、SNSとかで目にする温泉「東鳴子温泉の旅館大沼」。
数種類のお風呂とヘルシーな食事で若い人に人気だそうで。
そんなウワサ話につられて行ってきましたヨ。





まずは旅館に行く前に腹ごなし。


お昼ご飯は、馬を・・・




e0353732_20460722.jpg


馬を・・・




e0353732_20460152.jpg


馬を食べたわけではなくて、
道中、急に農耕馬が現れたのだ!
ドラクエの敵ばりに、急に現れたので迷わず、「▲にげる」のコマンド発動。





川渡温泉にある蕎麦屋「

蕎壽庵 」にて

蕎麦を食べる。



e0353732_20455362.jpg





からの、到着です。





e0353732_20543231.jpg



新しくはないけれど、きれいに手入れされていて
趣深い建物です。





e0353732_20543812.jpg




ロビーも華美ではないけれど
つやつやと清潔です。




こちら、7つの内湯と1つの露天風呂があるようで
それぞれ大きくは無いですが
貸し切って入れるお風呂も多いのです。


結局、私はこのうち5種類に
入ることができましたよ!



e0353732_20544481.jpg



大沼さんの、一番のウリなのでしょうか
露天風呂へチェックイン早々行っていました。


こちらは母屋から車で5分ほど離れていて
貸切での入浴となるので
チェックイン時に予約を入れておくのです。





e0353732_20545477.jpg





とっても贅沢な貸切風呂。
雪が降るにはほんの少しだけ早い時期だったのですが
雪が降ったらまた風情がたまらなかったんだろうなぁと
想像させるお風呂です。






さて、お風呂にも入り、部屋で大の字になってダラ〜っと
過ごした後は、食事の時間です。





e0353732_20551545.jpg





「湯食同泉」を掲げる大沼さんの食事は
体に良さそうな優しく美味しいものばかりでした。




e0353732_20554466.jpg


e0353732_20553040.jpg


e0353732_20553572.jpg


e0353732_20553942.jpg


写真には撮り忘れましたが
他にもたくさんいただきましたが
食べ終わった後、ちょうどいいくらいの
満腹感でした。



夕食を食べながら、早くも朝食はどういうのかなあ
なんてワクワクしながら思ってしまったのは
ここだけの話。





by misaki_photo | 2018-03-20 17:47 |  L 鳴子温泉 | Trackback | Comments(0)