ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

<   2018年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アースデイ東北 2018

e0353732_10261850.jpg


仙台に夏がやってきたの?と思わせるような
暑い、暑い、4月の週末。





e0353732_10262292.jpg






「世界的に地球のことを考える日」として始まった
世界最大級のお祭りの東北の部が錦町公園で開催されました。
同時に、定禅寺通りではコーヒーフェスやパンフェスなどが開催されてました。
冬の間じっと寒さに耐えていた日々を終えて
春の暖かさに喜んで跳んで歩きたくなるようなイベントが同時開催でした。





e0353732_10262719.jpg



地球とか環境問題とか疎い私です。




でも、沖縄に暮らしていた頃を振り返れば
暑く長い夏、太陽の光の強さを肌身に感じて海に飛び込んで
宇宙のような無重力状態に身を委ねて不思議な安心感に
包まれて、地球の包容力を感じたと思えば、
突然やってくる台風の猛威に自然の恐ろしさを感じる日々でした。
雨も風も太陽も木々の色も存在感も何もかもいちいち主張が強くて
生活の傍らにはいつも地球や自然を無意識に感じずにはいられないというか。笑




今は、宮城に帰ってきて
それほどまでには自然や地球を感じることは
少なくなってきたけども
こういう機会に沖縄で関わった
地球と私の小さな関わりを思い返すことも
私の中のアースディとしてアリだったのかもなーと思ったり。




そんな気分で眺めた会場は
とってもピースフルな雰囲気で
羊がいたり、イヌヌンがいたり
動物と戯れられてハッピーでした。




e0353732_10263104.jpg




県産の有機玄米の詰め放題もありました。





e0353732_10333925.jpg




この日、ゲッツしたいお目当てのひとつに
「禾食や(かじきや)」さんのタルトがありました。
美里町で農業をしながらタルトを販売している
お店で、なかなか美里町までは行けないから
この機会にゲッツしたわけでした。




e0353732_10264023.jpg




e0353732_10264354.jpg



◉「バナナのタルト」と「アンズとピスタチオのタルト」



e0353732_10264660.jpg


◉「ナッツとキャラメルのタルト」と「パインのタルト」





初・禾食やさんのタルトでしたが
バターの香りや素材の香りがとても
豊かで、人気の理由がよくわかりました。




e0353732_10263761.jpg



あと、パタゴニアも出店していたので
パタゴニアで作ったクラフトビール
「Long Root ALE」をゲッツ。



私は一口だけもらいましたが
軽い飲み口で、夏のBBQで飲みたいなぁという味。



とはいえ、1本500円もしたので飲みきるのは
なんとなくもったいない。
しばらくは、BBQの傍らに置いて
BBQの雰囲気をかっこよく引き立てる
インテリア的アイテムになりそうです。笑






◆アースデイ東北








by misaki_photo | 2018-04-23 11:08 |  L 仙台市 | Trackback | Comments(0)

【松島・満開】里山と桜の季節。




松島の島々と桜をあわせて見られる
素晴らしい場所なのですが
もう一ヶ所、お伝えしたい場所があります。





e0353732_19225693.jpg





「明治潜穴公園近くの高城川沿いの土手」です。



e0353732_19231265.jpg




ちょうど、松島から鹿島台へ抜ける道路と平行して
高城川が流れているのですがその川沿いに美しい
桜並木があるのです。



「一目千本桜」とまでは言えませんが
「片目500本桜」くらいには言えるのではないでしょうか(笑)







e0353732_19230341.jpg




有名なスポットに比べると
人も少なめで、のんびりと桜を愛でられるのも、◎。



きっと日本各地には有名ではないけれど
地元の人たちに昔から愛されている桜の名所が
たくさんあるんでしょうね。



e0353732_19323226.jpg





平日午後にはこの風景を独り占めです。

by misaki_photo | 2018-04-18 09:19 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)

【松島・満開】海と桜の季節。



待ちに待った、松島の西行戻しの松公園の
桜が満開になりました!



e0353732_11093035.jpg




毎年この時期に、必ず訪れるのが「西行戻しの松公園」の桜。
今年はいつもよりも多く時間をつくれたので
桜が咲く時期が近づいていきたら毎日のように
「散歩」とか言って公園の桜をパトロールしていました。





そろそろ咲いたかな?っていう
ソワソワした心で4月13日にパトロールで
訪れてみると・・・







e0353732_11105668.jpg




満開!



でありました。








e0353732_11094249.jpg





公園の上の方にある白衣観音からの眺めは
満開はまだのようですが、周りにいた人の話だと、
”花芽”は鳥に食べられてしまったという噂も聞こえてきましたが
本当のところはわからないのですが。。。




e0353732_19102600.jpg




仙台から比べると1週間くらい開花が遅いのかな。
仙台で一度、桜を堪能した後に、今度は
海と桜を松島で堪能できるというのが
なんだか得した気分。





e0353732_11093888.jpg






そんな桜に浮かれた私には
公園に置かれた白い椅子でさえも
ウキウキおしゃべりしている少女達ように
見えるのです。









※西行戻しの松公園の桜は海風の影響を受けやすいので
昨今の雨風で落花が進んでいる可能性があります。
ご留意ください。


by misaki_photo | 2018-04-16 19:19 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)

松島で朝食を。


e0353732_15061658.jpg




REST・・・


今、松島町の高城の朝が変わろうとしています。


それが、”REST”というイベンツなのです。
Reborn, Seeds,Takagiの頭文字を取り
花と朝食&CoffeeとSweetsをテーマに
4月〜10月までの第2・4日曜日の朝8:00~11:30に
高城町中央広場で「朝」を充実させる期間限定の
イベンツが始まりました。






e0353732_15105368.jpg



このパンフレットを見ても伝わると思いますが
商店街の「お祭り」っていう枠を遥かに超えて
「おしゃれなイベント」という取り組みなのが
とても惹かれました。





e0353732_15062988.jpg


心惹かれていたのに、私ったら
当日、寝坊してしまったので
(↑それもまた休日の醍醐味!?)
終了間際の11時すぎに到着したわけで
お目当のお店は売り切れや撤収後だったのですが
小粋なBGMを聴きながら、屋外で食べる朝食は
とても気持ちよかったです。




e0353732_15062988.jpg





いただいたのは、
お惣菜のお店「まんなか屋」さんが



e0353732_15063230.jpg



提供してくれた
「フレンチトースト」であります。



e0353732_15062118.jpg




オーブンでじっくり焼かれたフレンチトーストは
家では出せないふわとろ感で美味しかった〜。





e0353732_15062545.jpg



お隣で割烹料亭も営んでいらっしゃるので
和定食の朝食もあり、どちらも魅力的です。
もっと早い時間に来ればZizo bakeryさんのパンや
MIL HOJASさんのコーヒーもあり、
松島に新しい風を吹き込んでくれるお店の味も楽しめます。
また、食べ物だけではなくてBotanical Peopleさんをはじめ
お花屋さんもいくつか出店されているので
花を買って、淹れたてのコーヒーを飲んで
フレンチトーストやパンをほうばるという充実の日曜日の朝を
松島で過ごせるというわけです。





◆◇◆◇




寒い地方だとどうしても
朝食は家の中で食べるというのが
普通になっています。
でも、私が暮らしていた沖縄では、朝からパンケーキ屋さんが
満席になっていたり、旅先のハワイでは海岸をジョギングしてから
そのまま外で朝食をとっていたり、台湾では屋台で朝食をとるのが
当たり前の光景として見ました。




寒い地域だからといったって、短くても暑い夏は来ます。
その時間を(屋外で)どう過ごすかで
人生の豊かさに差が出てくるだろうなぁと感じます。
RESTにはそのヒントがありそうだと思うので
ぜひ、みなさんお越しになって、何かを感じとってもらいたいです。





by misaki_photo | 2018-04-13 07:29 |  L 松島で食べる。 | Trackback | Comments(0)

【桃狩り】まさかの!去年の夏の話。




e0353732_15474844.jpg





人生、まさかのことってあるよね。
怒らないで聞いてよね、
今日は約8ヶ月前のことを話します。
まさかの昨年8月13日に訪れた桃狩りの話をさせてください。






e0353732_15501067.jpg




さて、時計のネジを戻しましょう。
電波時計の方もお付き合いください。





アナタは去年の8月を覚えてるだろうか。





そう、宮城県は36日間連続の雨が
降っていた、あの夏。
青空なんて見れたもんじゃなかった、あの夏。



でもね、山形の天気は晴れマークだったわけで
日光浴もしたくって、桃狩りついでに山形へ
行ってきました。それが上の写真であります。






e0353732_15472611.jpg


いろいろ調べたところ、
「王将果樹園」というところではカフェと
果樹園が併設されているというイマドキっぽいアレだったので
インターネッツからイマドキっぽく申し込んで
イマドキっぽく桃狩りしてきました。




e0353732_15474452.jpg




桃畑には初めて来ました。
思わず、わ〜お!と声をあげてしまったほど
なんて可愛い風景なんでしょう。
「桃源郷」なんて言葉もあるけれど
絵本の1ページに迷い込んだようなファンタジックな風景。





e0353732_15474125.jpg



と思いながら、うっかり見とれていたら
おおっといけねぇ、これは30分の時間制限付だったい!
焦りながら桃狩りスタート。




e0353732_15473776.jpg



狩りとった桃は、水で産毛を洗って




e0353732_15473343.jpg



ナイフでカッツ!



e0353732_15473008.jpg



頭の中で、桃=白桃のイメージだったので
柔らかい桃を想像してました。



そしたら、こちらの桃は名前を忘れたけど
硬い品種だったので、ちょっとびっくり。
コリコリさせながら食べましたです。



写真撮って、桃狩りとって、剥いて、食べてって
していたら30分はあっという間。
絵本のような桃畑から果樹園の入り口にあるカフェへ
戻ってきました。



e0353732_15472108.jpg





そして、もう一度ゆっくりカフェで座りながら
桃を食べました。桃のパフェです。



あの夏、青空を忘れた私たちは
山形で久々に太陽を浴びながら
あの世に来たような桃源郷で
30分間の時間を過ごしました。




これからの季節はさくらんぼ狩りもあるみたい。
また夏が来れば桃狩りもあるようです。
今年の夏はどんな夏になるのかな。






詳細はこちら












by misaki_photo | 2018-04-11 08:42 |  L 山形県 | Trackback | Comments(0)

ル・ニ・リロンデール。

東松島市にあるカフェ
「ル・ニ・リロンデール」へ行ってきました。



松島から近いわりになんだか足が遠のいていたのは
東松島市は石巻、的なイメージが強くて遠い感じが
していたのかしら。
松島から15分で到着しました。




e0353732_10353950.jpg



東松島市と言えども、旧鳴瀬町のエリアなのです。
旧鳴瀬町役場の近くでした。
住宅街に溶け込むようにあるので
ちょと探してしまいました。
駐車場は店前にも2台分くらいあるのですが
歩いて3分くらいのところにも5台くらいあったので
見つけられれば、安心して車で行けます。




e0353732_10351360.jpg



さて、私が注文したのは限定食の「つばめプレート」
店名の「ル・ニ・リロンデール」って「つばめの巣」っていう
意味らしいので、それにちなんだプレートなんですね。



なので、

e0353732_10350758.jpg


つばめがおにぎりの上にいました。




色とりどりで野菜がたくさんのプレートですが
カキフライが1切れついていたのがポイント高しです。
食べるだけでヘルシーになるような食事でした。





e0353732_10351922.jpg



そして食後には、「チャイ」をいただきました。
チャイラバーなので、メニューにあったら
チョイスしちゃうよね〜。
あの日のチャイとはまた少し違う味ですが
やっぱり美味しい。



メニューを見るとスイーツも充実しているようなので
次は、スイーツ狙いにティータイムも良いかも。



ちなみに、姉妹店の「宮戸つばめ食堂」が東松島市の
宮戸島にあるので、そちらも気になるなぁ。
これかのピクニックシーズンに宮戸を歩いて
つばめ食堂で食事なんてのもいいかも。






◆ル・ニ・リロンデールの詳細はコチラ










by misaki_photo | 2018-04-10 07:32 |  L 東松島市 | Trackback | Comments(0)

スイカパン。



某有名ユーチューバーが
「仙台にこんなパンがある」と動画で
言っていたのはずいぶん前のこと。



その動画を見てからすぐに
「こんなパン、食べてみたい!
でも南仙台にしか売ってないらしいから買えない!」と
南仙台出身の職場の人に言ったらば、
速攻で買ってきてくれました(嬉&泣)






それがコリだ!



e0353732_16181915.jpg






?????




ライムスライム??





ちょと、カッツしてみましょう。




e0353732_16230582.jpg





なんということでしょう。
(加藤みどり風)





スイカの色をした「スイカパン」なのです。






e0353732_16182314.jpg




緑のメタリックな色も植物由来の色素らしいので安心です。
赤い部分はイチゴの味がして、種はチョコでした。
今調べてみたら、黄色いスイカパンもあるようですね。
おもしろおいしいパンでした。







■詳細はコチラ














by misaki_photo | 2018-04-09 07:15 |  L 仙台市 | Trackback | Comments(0)

骨のズイまで食べてやる!

e0353732_15170341.jpg




ギョギョギョ!
まな板の上の鯉、ならぬ
まな板の上のアイナメ!






e0353732_15170023.jpg




冬のある日
県内の某浜で、我が家の釣りキチさんが釣ってきたアイナメ!
身の丈48cmで、釣り好きからしたらサイズどうかわからないけど
シロウトの私からしたら鯉を釣ってきたのかと
問うてしまいたいくらいのサイズ。
ネギと比較しても大きさがわかるでしょ!?



ってか、キスしか釣ったことがない私からすると
こんな大きい魚を釣るってどんだけのヒキを
感じるのかなーって想像もできません。
が、いつか体験してみたい!と思いつつ
切り身以外の魚は触れないという矛盾も感じながら
釣りキチさんがさばいているのを見てました。




e0353732_15170551.jpg



ドヤサ!の3枚おろし!



e0353732_15171168.jpg




一枚がべらぼうに大きい。





e0353732_15170875.jpg


引き締まったボディに
太平洋の荒波を乗り越えてきた
たくましさを感じます。
(荒波には行かない根魚だけどw)



e0353732_15301301.jpg



プリプリしてました。
一部はお刺身にしまして
あとは、昆布締めにして翌日以降のお楽しみに。
昆布締めも大成功しまして、翌日は塩とレモン汁がよく合う味で
翌々日は、シンプルに醤油が合う味になっていて
毎日変わる味の変化に、白身魚と昆布の奥深さを感じました。





e0353732_15165528.jpg




そして、他には「あら汁」を作りました。
人生初の「あら汁」作りです。
今までは、刺身までする頃にはなんか疲れて
あらさんには申し訳ないんだけど、タレか者の私は
あらを投げてました。



しかし、今回。
お命頂戴したからには、
骨のズイまで味わいつくしてやる!という
決意のもと、「あら汁」を作りやした。



昆布出汁にあらと、ほんの少しだけ市販のだしの素を
入れただけで、こんなに味が出るのー!って
驚くような味が出ました。
今まで投げててゴメンなさいと謝りました。






by misaki_photo | 2018-04-07 08:05 |  L 松島で食べる。 | Trackback | Comments(0)

春が来た!



※3月29日の話です。

e0353732_10514453.jpg





松島町の桜パトロールに行ってきました。
3月下旬、仙台の桜開花宣言もまだの頃の話なので
きっともっと蕾は膨らんでいると思います。




私のお散歩コース「西行戻しの松公園」は
桜の名所としても知られていて、松島湾と桜を
一望できる素晴らしい場所。



さて、3月末の時点ではどれくらい咲いているかな。
と思って行ってきたのですが、まだまだ固い蕾状態でした。






e0353732_10514701.jpg




公園内には椿がまだ咲いていたり







e0353732_10515130.jpg



ハクモクレンの蕾がありました。
仙台より4〜5日は季節が遅いから
今頃は、もっと咲き進んでいるかも。




こんな写真を撮っていたら近くに、外国人の老夫婦が
観光でいらしていました。
お二人で自撮りを頑張ってしていらしたので
写真を撮りましょうか?と声をかけて
片言の英語でおしゃべりしました。
ご夫婦はスコットランドからいらしたそうで
松島の美しさに見入っていたとのこと。




もう少し後だと桜が咲くんですよ、なんてお伝えしつつ
見せたかったなぁと心から思いました。
まさに、「紳士の国 スコットランド」を体現しているように
上品に周りを包み込んでくれるご夫婦でした。




沖縄に暮らしていた頃は観光客の方の
お手伝いをすることが日常だったけど
この日、久しぶりにそれをして、違う地域の方に
自分の暮らす地域のことを伝えて
気持ちを通じ合わせることができて
心がすごくあたたかくなりました。


心に春が来た想い。


そういう気持ちを忘れかけていたな。
散歩して本当に良かったと思える、人との出会い。














【おまけ】

e0353732_10515540.jpg

西行戻しの松公園にあるカフェロマンでは
暖かな時期にお目見えするケーキ「レモンタルト」が
始まっていました。
一足早く、春のようです。









by misaki_photo | 2018-04-06 07:59 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)

一目千本桜を見てきました。


e0353732_20015614.jpg





桜が咲くとソワソワしますね。


ましてやテレビやラジオから満開だなんて
煽られるとソワソワ感に拍車がかかります。




なので、行ってきました。
満開を迎えた、「一目千本桜」へ!






e0353732_20014276.jpg




快晴ではなかったので
蔵王は見られませんでしたが
咲いたばかりの花弁からは
一気に香りが放たれたようで
空気中が桜の香りに包まれていました。





e0353732_20013843.jpg



179.png




e0353732_20110511.jpg


179.png




e0353732_20111011.jpg



平日だったこともあり
駐車場も空いていましたが
この週末は激混みすることでしょう。
それでもやはり、一見の価値ありと思える
圧巻の景色でした。












【おまけ】
e0353732_20014812.jpg

桜並木の横に
なにやら怪しげな
気になる建物を見つけました。。。。


by misaki_photo | 2018-04-05 08:00 |  L 大河原町 | Trackback | Comments(0)