ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

ル・ニ・リロンデール。

東松島市にあるカフェ
「ル・ニ・リロンデール」へ行ってきました。



松島から近いわりになんだか足が遠のいていたのは
東松島市は石巻、的なイメージが強くて遠い感じが
していたのかしら。
松島から15分で到着しました。




e0353732_10353950.jpg



東松島市と言えども、旧鳴瀬町のエリアなのです。
旧鳴瀬町役場の近くでした。
住宅街に溶け込むようにあるので
ちょと探してしまいました。
駐車場は店前にも2台分くらいあるのですが
歩いて3分くらいのところにも5台くらいあったので
見つけられれば、安心して車で行けます。




e0353732_10351360.jpg



さて、私が注文したのは限定食の「つばめプレート」
店名の「ル・ニ・リロンデール」って「つばめの巣」っていう
意味らしいので、それにちなんだプレートなんですね。



なので、

e0353732_10350758.jpg


つばめがおにぎりの上にいました。




色とりどりで野菜がたくさんのプレートですが
カキフライが1切れついていたのがポイント高しです。
食べるだけでヘルシーになるような食事でした。





e0353732_10351922.jpg



そして食後には、「チャイ」をいただきました。
チャイラバーなので、メニューにあったら
チョイスしちゃうよね〜。
あの日のチャイとはまた少し違う味ですが
やっぱり美味しい。



メニューを見るとスイーツも充実しているようなので
次は、スイーツ狙いにティータイムも良いかも。



ちなみに、姉妹店の「宮戸つばめ食堂」が東松島市の
宮戸島にあるので、そちらも気になるなぁ。
これかのピクニックシーズンに宮戸を歩いて
つばめ食堂で食事なんてのもいいかも。






◆ル・ニ・リロンデールの詳細はコチラ










# by misaki_photo | 2018-04-10 07:32 |  L 東松島市 | Trackback | Comments(0)

スイカパン。



某有名ユーチューバーが
「仙台にこんなパンがある」と動画で
言っていたのはずいぶん前のこと。



その動画を見てからすぐに
「こんなパン、食べてみたい!
でも南仙台にしか売ってないらしいから買えない!」と
南仙台出身の職場の人に言ったらば、
速攻で買ってきてくれました(嬉&泣)






それがコリだ!



e0353732_16181915.jpg






?????




ライムスライム??





ちょと、カッツしてみましょう。




e0353732_16230582.jpg





なんということでしょう。
(加藤みどり風)





スイカの色をした「スイカパン」なのです。






e0353732_16182314.jpg




緑のメタリックな色も植物由来の色素らしいので安心です。
赤い部分はイチゴの味がして、種はチョコでした。
今調べてみたら、黄色いスイカパンもあるようですね。
おもしろおいしいパンでした。







■詳細はコチラ














# by misaki_photo | 2018-04-09 07:15 |  L 仙台市 | Trackback | Comments(0)

骨のズイまで食べてやる!

e0353732_15170341.jpg




ギョギョギョ!
まな板の上の鯉、ならぬ
まな板の上のアイナメ!






e0353732_15170023.jpg




冬のある日
県内の某浜で、我が家の釣りキチさんが釣ってきたアイナメ!
身の丈48cmで、釣り好きからしたらサイズどうかわからないけど
シロウトの私からしたら鯉を釣ってきたのかと
問うてしまいたいくらいのサイズ。
ネギと比較しても大きさがわかるでしょ!?



ってか、キスしか釣ったことがない私からすると
こんな大きい魚を釣るってどんだけのヒキを
感じるのかなーって想像もできません。
が、いつか体験してみたい!と思いつつ
切り身以外の魚は触れないという矛盾も感じながら
釣りキチさんがさばいているのを見てました。




e0353732_15170551.jpg



ドヤサ!の3枚おろし!



e0353732_15171168.jpg




一枚がべらぼうに大きい。





e0353732_15170875.jpg


引き締まったボディに
太平洋の荒波を乗り越えてきた
たくましさを感じます。
(荒波には行かない根魚だけどw)



e0353732_15301301.jpg



プリプリしてました。
一部はお刺身にしまして
あとは、昆布締めにして翌日以降のお楽しみに。
昆布締めも大成功しまして、翌日は塩とレモン汁がよく合う味で
翌々日は、シンプルに醤油が合う味になっていて
毎日変わる味の変化に、白身魚と昆布の奥深さを感じました。





e0353732_15165528.jpg




そして、他には「あら汁」を作りました。
人生初の「あら汁」作りです。
今までは、刺身までする頃にはなんか疲れて
あらさんには申し訳ないんだけど、タレか者の私は
あらを投げてました。



しかし、今回。
お命頂戴したからには、
骨のズイまで味わいつくしてやる!という
決意のもと、「あら汁」を作りやした。



昆布出汁にあらと、ほんの少しだけ市販のだしの素を
入れただけで、こんなに味が出るのー!って
驚くような味が出ました。
今まで投げててゴメンなさいと謝りました。






# by misaki_photo | 2018-04-07 08:05 |  L 松島で食べる。 | Trackback | Comments(0)

春が来た!



※3月29日の話です。

e0353732_10514453.jpg





松島町の桜パトロールに行ってきました。
3月下旬、仙台の桜開花宣言もまだの頃の話なので
きっともっと蕾は膨らんでいると思います。




私のお散歩コース「西行戻しの松公園」は
桜の名所としても知られていて、松島湾と桜を
一望できる素晴らしい場所。



さて、3月末の時点ではどれくらい咲いているかな。
と思って行ってきたのですが、まだまだ固い蕾状態でした。






e0353732_10514701.jpg




公園内には椿がまだ咲いていたり







e0353732_10515130.jpg



ハクモクレンの蕾がありました。
仙台より4〜5日は季節が遅いから
今頃は、もっと咲き進んでいるかも。




こんな写真を撮っていたら近くに、外国人の老夫婦が
観光でいらしていました。
お二人で自撮りを頑張ってしていらしたので
写真を撮りましょうか?と声をかけて
片言の英語でおしゃべりしました。
ご夫婦はスコットランドからいらしたそうで
松島の美しさに見入っていたとのこと。




もう少し後だと桜が咲くんですよ、なんてお伝えしつつ
見せたかったなぁと心から思いました。
まさに、「紳士の国 スコットランド」を体現しているように
上品に周りを包み込んでくれるご夫婦でした。




沖縄に暮らしていた頃は観光客の方の
お手伝いをすることが日常だったけど
この日、久しぶりにそれをして、違う地域の方に
自分の暮らす地域のことを伝えて
気持ちを通じ合わせることができて
心がすごくあたたかくなりました。


心に春が来た想い。


そういう気持ちを忘れかけていたな。
散歩して本当に良かったと思える、人との出会い。














【おまけ】

e0353732_10515540.jpg

西行戻しの松公園にあるカフェロマンでは
暖かな時期にお目見えするケーキ「レモンタルト」が
始まっていました。
一足早く、春のようです。









# by misaki_photo | 2018-04-06 07:59 |  L 松島を見る。 | Trackback | Comments(0)

一目千本桜を見てきました。


e0353732_20015614.jpg





桜が咲くとソワソワしますね。


ましてやテレビやラジオから満開だなんて
煽られるとソワソワ感に拍車がかかります。




なので、行ってきました。
満開を迎えた、「一目千本桜」へ!






e0353732_20014276.jpg




快晴ではなかったので
蔵王は見られませんでしたが
咲いたばかりの花弁からは
一気に香りが放たれたようで
空気中が桜の香りに包まれていました。





e0353732_20013843.jpg



179.png




e0353732_20110511.jpg


179.png




e0353732_20111011.jpg



平日だったこともあり
駐車場も空いていましたが
この週末は激混みすることでしょう。
それでもやはり、一見の価値ありと思える
圧巻の景色でした。












【おまけ】
e0353732_20014812.jpg

桜並木の横に
なにやら怪しげな
気になる建物を見つけました。。。。


# by misaki_photo | 2018-04-05 08:00 |  L 大河原町 | Trackback | Comments(0)