人気ブログランキング |
ブログトップ

風景ノート。

fukeinote2.exblog.jp

タグ:薬師堂 ( 1 ) タグの人気記事

新・宮戸八景を巡る①


e0353732_22160829.jpg






「わ〜!晴れた〜!」と
目覚めて最初に叫びたくなるほど快晴になった日曜日。
この日は、東松島市の宮戸島で行われる
「縄文・宮戸祭り」の日。


このお祭りのなかのイベントとして
「新・宮戸八景」という景勝地のなかで
3ヶ所をガイドしてもらえるという
「新・宮戸八景トレッキングツアー」という
企画があったので、参加してきました。



「宮戸島」は島とはいえども島には思えない場所。
だって、野蒜から小さな橋で結ばれているので
気がつかないうちに、島に上陸している場所なんですもの。
でも、そこは間違いなく島なのです。
島独特の空気感がゆらゆらと漂っているすばらしい場所。


なので、前からゆっくり歩いてみたいと思っていたけど
どこから歩いていいものやらと実行できないでいたわけで。
そんなときに、この素晴らしい企画を知り
レッツラゴーと行ってきました。



縄文村に集合した我ら一行。
6月1日に宮戸島にオープンする
宮城県松島野外活動センターのマイクロバスに乗り
最初の目的地である「薬師堂」へ向かいます。




先日、宮戸に新しくできた「あおみな」という
施設の裏手側から、山を登っていきます。



e0353732_21282920.jpg



宮戸島にはこういう尾根を伝うような道がたくさんあって



e0353732_21283097.jpg



地域の人たちが下草払いをしてくださっているようです。
地図には載っていないような浜から登れる尾根道や、
それが大高森や山へとつながっていることで
震災のときには助かった方がいらっしゃるそうです。





e0353732_21292978.jpg




薬師堂へ行く途中にも歴史的なものがありました。
↓政宗公が狩りで訪れたときに鹿を煮て食べたと言われる洞窟





e0353732_21290411.jpg




↓狩りのときに船が到着した浜だそうです。




e0353732_21285327.jpg




↓政宗公が連れてきた馬を繋いでいた場所。
 今は地域の方が憩いの場所にしているそうです。



e0353732_21285940.jpg



↓政宗公が狩りの合間に相撲を取らせたと言われる広場もありました




e0353732_21290286.jpg



↓相撲の広場から海を見ると右下には小さな島とそこから松の木が一本生えていて
 箱庭のような風景がなんとも風流でした。
 こんな景色を見ながら家臣に相撲を取らせて鹿肉を食べちゃう政宗公って
 粋でかっこいいなあ。



e0353732_21292329.jpg



↓海に突き出たところには、鐘つき堂がありました。
 海へ向かって鐘を突く。これまた風流です。



e0353732_21285707.jpg



↓鐘つき堂を背にして階段を登っていくと・・・



e0353732_21295120.jpg



そこにあるのが、薬師堂。




e0353732_21293342.jpg


さらにこの裏の山も登れるそうです。




江戸時代からしたら仙台城からかなり距離がある
この場所にまで政宗公は訪れていたんですね。
そんなことに驚きを感じました。
政宗公も見たであろうこの景色を現代の私たちも
見ているなんて、なんか不思議な気持ちですね。
神聖な気持ちになってこの場所をあとにしました。








【薬師堂】





by misaki_photo | 2017-06-01 21:04 |  L 東松島市